ピクシブ百科事典

クモ女

くもおんな

クモ女とは、仮面ライダーZOに登場した敵勢力、ネオ生命体『ドラス』によって精製された怪人の内の一体。
目次[非表示]

概要

蜘蛛への変身能力を有し、長い無数の手足と怪力が武器。また、暗闇に壊れた石柱が散乱しているように見える特殊な異空間を作り出す事が可能。

道場から脱出した玲子と宏を異空間に引きずりこんで襲うも、乱入してきたZOに阻まれ、そのまま戦闘に突入。怪力と文字通りの手数の多さでZOを苦しめたが、左腕の内の一本をもぎ取られ、腹部へ思い切り突き刺されたことであっけなく絶命した。
蜘蛛型怪人は最初に倒される運命を背負う存在なのかもしれない…

『小学館スーパークエスト文庫』から発行された小説版では宏の担任の中西先生がドラスの手で改造され生まれた怪人である。

余談

  • ドラスコウモリ男と違い、ストップモーションと操演のみで撮影されている。そのため、海外の視聴者から「低予算であんなスゲェのができるのか!!」と賞賛されたらしい。一方で、その異形なデザインと不気味な動きがトラウマになった視聴者も多数いたことは言うまでもない。
  • 上半身が人型、下半身が蜘蛛という特徴的なデザインは、後に『仮面ライダー龍騎』のミラーモンスターの1つであるディスパイダー・リボーンへと受け継がれている。


関連タグ

仮面ライダーZO
ドラス

蜘蛛 蜘蛛女 アラクネ
みんなのトラウマ

pixivに投稿された作品 pixivで「クモ女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33873

コメント