ピクシブ百科事典

クラリス・フィア・アトリー

くらりすふぃああとりー

クラリス・フィア・アトリーとは、小説『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』のサブヒロインである。
目次[非表示]

概要

リオン達の一つ上の先輩。
アトリー伯爵家の令嬢で、元はジルクの婚約者。
オレンジ色のボリュームのある髪と、スラリとした背の高いモデル並の体形を持った美女

経歴

元は如何にも優等生という格好だったが、ジルクに一方的に婚約を破棄された事でグレてしまい、初登場時には服を着崩したギャルの様な出で立ちになり、亜人種の専属奴隷をたくさん侍らせた派手な振る舞いをし始め、父親のバーナード伯爵や取り巻きの男子達からは心配されていた。
それでも怒りが収まらず、取り巻きを使ってジルクやその関係者に執拗な嫌がらせを行い続け、同じように婚約破棄の被害に遭ったアンジェや周囲の言葉にも耳を貸そうとしなかったが、エアバイクレースの一件でジルクの代理を務めたリオンの計らいでジルクから謝罪を受け、ようやくけじめをつける事になった。こうしてアンジェと同じくリオンに救われた事を切っ掛けに彼女もまた好意を抱き、後に彼のお茶会に参加するようになる。

人物

怒るとかなり迫力があるが根は優しい女性で、アンジェと同じく人として真っ当な心を持った貴族令嬢である。ジルクへの嫌がらせも気持ちを裏切られた悲しみの裏返しで、自分を慕う取り巻きの男子達の事は心から大切に想っており、気持ちが荒んでいる中でも他者への気遣いができる性格。レースの最中にアンジェとリビアオフリー家伯爵令嬢と一悶着あった事を気に掛け、リオンに彼女達の元へ行く様に伝えるなど助け船を出している。
この様な人柄もあって、リオンをして「良い女」と言わしめた。

人間関係

上述の通り、取り巻きの男子達との関係も良好で、嫌がらせの一件は完全にジルクに非がある為、リオンもクラリスを悪く思う様な事は無く、彼女に気持ちが無かったジルクも決闘騒ぎで少しは反省したのか自分なりに罪悪感を抱いていた。
婚約破棄の元凶であるマリエに対してはアンジェ同様に敵意を剥き出しにしていたが、ジルクとの関係にけじめをつけた後は特に絡んでいない。尚、マリエは改心後、リビアやアンジェと同じく彼女にも迷惑を掛けた事を悔やんでいる
現在は助けてくれたリオンに懸想しており、アンジェ達と婚約した後も彼の事を諦めずにチャンスを伺っているらしく、学園内での話し合いなどで、リオン絡みで何やら思わせぶりな発言をしてはアンジェの神経を逆撫でする事が多く、彼女の警戒心を無駄に強めている。
一方で事件が起きる度にその解決に動かざるを得なくなるリオンを心配しており、彼のためにできることについて悩むアンジェにアドバイスを送る事も。
また、本当に対立関係になる筈だった主人公のリビアとは大した絡みが無いが、何気に彼女と立場が一部逆転しており、「リビアに婚約者を奪われる筈だったクラリス自身が、逆にリビアの婚約者を狙う」という、こちらもかなり複雑且つ皮肉な事になっている。

余談

書籍版ではweb版での彼女の問題行動の一部が別の人物に置き換えられており、悪印象がほぼ無くなっている。

関連タグ

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です
巨乳 先輩 サブヒロイン

関連記事

親記事

ホルファート王国 ほるふぁーとおうこく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クラリス・フィア・アトリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3975

コメント