2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

クローバー博士

くろーばーはかせ

クローバー(CLOVER)とは、少年漫画『ONE PIECE』に登場する考古学者である。(画像左の人物)
目次[非表示]

「知識」とは!!!即ち「過去」である!!!
死ぬ前に“五老星と…世界のトップと話をさせろ!!──この考古学の聖地「オハラ」が長きに渡り研究を続け 夢半ばながら“空白の100年”に打ち立てた仮説を報告したい!!!

プロフィール

本名クローバー
異名考古学の権威
年齢享年85歳
身長172cm
肩書きオハラ図書館館長
出身地西の海 オハラ
誕生日4月8日参考書の日、四つ葉
星座おひつじ座
血液型X型
好物はちみつビターチョコレート
初登場単行本41巻 第391話『悪魔と呼ばれた少女』
CV北村弘一稲葉実


概要

髪の毛と髭が三つ葉のクローバーを思わせるシルエットをしている老人。作中では既に故人。
考古学の世界的権威であり、22年前、西の海にある”考古学の聖地”オハラニコ・オルビアをはじめとした学者達と共に、法律で固く禁じられている「歴史の本文(ポーネグリフ)」の研究を極秘裏に行っていた。
オルビアと親しいこともあり、彼女の娘のロビンに偏見を抱かず好意的に接し、幼いながらも優れた才能を持つ彼女に考古学者の称号を与えたが、歴史の本文に関する研究には関わらせないようにしていた。

オルビアが海軍に捕まったことで自分達がオハラで歴史の本文の解読を進めていたことが世界政府にバレてしまい、オハラに派遣された海軍とCP9に身柄を拘束されてしまう。
その際、CP9の長官スパンダイン(当時)が持つ電伝虫を通じて世界政府の最高権力である五老星にこれまでの研究成果と、研究から導き出された「歴史の本文」と「空白の100年」に関する仮説を報告するが、それが政府の核心に迫り過ぎていたために、言い終わる前に五老星の命令を受けたスパンダインによって銃撃されてしまう。
五老星の反応から判断すると「空白の100年」に関わるかつて存在していた王国の名前を公にするだけでもタブーであった模様。

その後、スパンダインによってオハラにバスターコールがかけられると、オルビア達と共に図書館の書物を炎から守るために全知の樹に残り、人の愚かさを嘆きながら死亡した。
享年85歳。

レイリー曰くオハラもまた少々急ぎ過ぎたのかもしれん

関連タグ

ONEPIECE
オハラ
ニコ・オルビア ニコ・ロビン スパンダイン 五老星

















以下、単行本未収録話(1061話以降)のネタバレが含まれます。



































エッグヘッド編にてオハラの事件以前の経歴が明らかになった。
ベガパンク曰く若いころは「"空白の100年"に執着した冒険家」だったようで、文献を求めて世界中を探検し、海軍に逮捕・投獄されること10回以上。
何故インペルダウン送りや処刑などの憂き目にあっていないのか疑問ではあるが、これに関してはベガパンクが指摘しているように「"空白の100年"に対する徹底した態度こそそれが真実であり政府の弱みである証拠」と語られているように、単なる冒険家にそこまで重罰を課すことで、世間が"空白の100年"に対する疑念を抱くことを恐れたが為と思われる。
やがて世界一有名な考古学者になり、彼に感銘を受けた学者が集まったのが”考古学の聖地”の始まりだったとのこと。

そのベガパンクと、主人公ルフィの父モンキー・D・ドラゴンとはそれぞれ面識があり、ドラゴンはオハラの事件がきっかけで革命軍を結成している。

余談ではあるが、ベガパンクは22年前当時ハートの形に頭が肥大しており、ドラゴンは後にダイヤの刺青を顔に入れていることから、クローバー博士ともう1人、スペードの意匠があるキャラクターと関係している、という考察もある。

関連記事

親記事

オハラ おはら

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2675

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました