ピクシブ百科事典

クー子

くーこ

逢空万太原作のライトノベル『這いよれ!ニャル子さん』の登場人物。
目次[非表示]

「・・・予想を裏切り、期待を裏切らないのが私」
CV:松来未祐

概要

正式にはクトゥグアだが、ニャル子らと同じく愛称でクー子と呼ばれる。
本来種族的に相容れないはずのニャル子ヤンデレ級に愛する「生ける炎」クトゥグアの一個体。
真尋いわく「脳味噌固形燃料」、「歩く不健全」。
ニャル子の幼馴染みで、彼女にベタ惚れしている。更に対ニャル子限定でドM。ニャル子からの攻撃によるダメージの8割は快感に変換されるほどである。ニャル子の気を引くために幼稚園から絶えず喧嘩してきた間柄。小学校卒業後はニャル子と離れ離れになり連絡もとれず、義務教育終了後ニートとなった。

つい最近までニートだったがルルイエランドでの一件の後、身内のツテで惑星保護機構に就職、エージェントとしてニャル子共々八坂家に居候している。ニャル子一筋であったがそれ以来真尋にも惹かれていくことになる。
かなりのゲーマーという一面もあり、ゲームが絡んだ時には既に居候仲間になっていた溺愛するニャル子にすら敵対行動をとったこともある。

従姉妹のクー音が八坂家に査察(実際は、査察の名を借りたクー子へのアタック+ハマってる携帯ゲームのレアモンスター獲得のため)に訪れた際、結婚を迫る彼女から逃れるために真尋を婚約者に仕立て上げて、ニャル子やハス太達をも巻き込む大騒ぎを引き起こした。
この時、自分も真尋の優しさに惹かれていることを告白し「ニャル子と結婚し少年を愛人にする」とまで述べている。ニャル子と結ばれるために幼女化したシャンタッ君を真尋に押し付けようとした際「女の子の部分が寂しい」と言ったり、ニャル子に対してはないような頭が当たって照れる、クトゥグア星人にとっての婚約に等しい頬へのキスなどの行動が見られるためニャル子に対してとはまた違う女の子としての恋愛感情に見える。真尋への態度はニャル子に比べしおらしいものが多いため真尋のほうもまんざらでなさそうである。
ただし、自分はニャル子の赤ちゃんを産むので、真尋に自分の赤ちゃんを産んでもらうつもりの様子。真尋を守る際にも「私の赤ちゃんを産む少年は私が守る」とよく口にする。
普段の言動は子供のように幼い物も多く、真尋に世話を焼かれニャル子の嫉妬を買うことも多い。真尋曰く「世話がかかる妹」。

また這いよれ!スーパーニャル子ちゃんタイムでは
その変態っぷりが更に加熱しており、常に発情していると言っても過言ではない

なお、ミラクルガールズフェスティバルにも登場しているが声を担当していた松来が収録前に逝去した為、ボイスはアニメの使い回しでプレイヤーへのメッセージも手紙という形になっている。

人物

基本的に元気で明るい少女。だが女の子らしい一面もあるため時々思いつめることがありよく真尋に諭されたり慰められたりしている。が、真尋が落ち込んでいると心配そうな顔で手を重ねたり優しい性格でもある。
ニャル子と真尋両方を狙っているが二人が仲良くしていると嫉妬したり二人は自分だけのものにしたい・・・のかと思えば三人で結婚しようと言ったり・・・何を考えているか分かりにくい。
肝心な時には的を射た発言をしたり他人の感情を理解できる力はあるが、精神年齢はかなり低い。
ヤンデレと称されることが多いが実際デレの部分がほとんど。
万年発情期は周知の事実だが決して節操がないわけではなく、ニャル子と真尋以外にアプローチをかけることはまずない。
ニャル子に同じく感覚は多少ずれていて周りの目を気にしない部分がある。
そのほか、年齢のことを言われると真尋にも容赦なく攻撃を仕掛ける。

能力

属性の邪神であるだけに超高熱は勿論
眷属アフーム=ザーにより極低温の冷気を発生させることも可能。

戦闘能力

ニャル子と同じく「宇宙CQC」の使い手。
主な攻撃手段として機動砲台「クトゥグアの配下」によるオールレンジの熱線攻撃などがある他、
周囲に母星フォーマルハウトの大気を召喚し、自身が最大の能力を発揮できる環境を作り出す本気モード・『クロスファイアシークエンス』という能力を持つが、使用の際のカロリー(=熱量)の消費は結構大きいらしい。子供のクトゥグアだと使いこなせない者もいるらしく、その際はクトゥグャラクシーという手甲型補助装置を使用するらしい。オーケイ!フォーマルハウト!

容姿

赤髪ツインテールに紅眼、黒いリボンを付けている。整った顔立ちをしている普通にしていれば可愛い、残念な美少女
常に発情しているといっても過言ではないため服装ははだけていることが多い。
変身時にはかなり危ないが大事な部分は隠れているのでOK。ニャル子に同じく変身時の服装は本人の性質が強く表れているようなのでそういうことだろう。
ちなみに、彼女は宇宙人ではあるがニャル子とは違ってあれが素の姿である。

口調

喋る前には「・・・」が必ず入る。
アニメだとわかりやすいが普段は落ち着いた話し方をする(発情時は息が荒い)。
真尋のこと少年と呼び、告白後も呼び方を変えていないことから好感度は関係ない模様。
しっかり板についたようだが他に少年が現れた場合どうするのだろうか・・・

人間関係

八坂家
八坂真尋
ニャル子と会うために地球に来た結果彼の家へ居候することとなる。
ニャル子は女の子、真尋は男の子の初恋の相手。
クー音の騒動の時彼への感情を再確認し以降デレデレになっている。
ニャル子
初恋の相手であり彼女に対し常に発情している。
彼女からの攻撃は殆ど快感に変換されるほど。(つまりドMである)

ハス太
ニャル子と同じ宇宙幼稚園時代からの友達。当時はニャル子と喧嘩(ニャル子の気を引くため)していたところを止めることができたのは彼だけだったらしい。

スタイル

良くも悪くも細身、ぺったんこ
その体質的に脂肪がすぐ燃焼してしまうらしく、に回らないとのこと。

カップリング

クーニャル
クーまひ

備考

知り合いに「神の手」の異名を持つ贋作師がいるらしい。
また、幼児期にクー音に騙されて「愛してる」「結婚する」などと言わされている。
ニャル子だけでなく真尋にも発情することから男も女も行ける上、なんと四人までなら人狩りできるシステムらしい。

関連イラスト

クー子ちゃん
現実逃避にクー子


ニャル子一緒に行こう
クー子



関連タグ

這いよれ!ニャル子さん ニャル子 八坂真尋 クーまひ 
クーニャル クー音 ヤンデレ 貧乳 クトゥグア

pixivに投稿された作品 pixivで「クー子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4324622

コメント