ピクシブ百科事典

概要

アーサー王の義兄で、父はエクター卿。(※円卓のエクターとは別人。)
ある時、ケイ卿は試合の日に槍を忘れた(もしくは折ってしまった)ため、アーサーを自宅まで走らせ、代わりの槍または剣を取りに行かせた。しかし、生憎とふさわしい武具は見当たらず、アーサーは大聖堂前の石に突き刺さっていた剣を引き抜き、これを代わりとして持っていった。
この剣こそ、ブリテンの王を定める「選定の剣」であった。
この経緯から、ケイ卿はアーサー王伝説の始まりに(間接的とは言え)関与した人物と言うことができる。アーサーが即位した後、ケイ卿は円卓の騎士の一員となり、王の側近中の側近として仕えた。武勇伝としては、アーサー王や同僚のベディヴィア卿と共にモン・サン・ミシェルの巨人を倒したというものがある。ケイ卿の最期については諸説あり、ローマ軍との戦闘で敗死したとの説や、「カムランの戦い」で戦死した説などがある。

実は「マビノギオン」に登場するほど起源の古い騎士であり、九日九晩水の中にいても呼吸が出来たり、手から熱を放射して洗濯物を乾かしたり気分が良いと身長がでかくなったり敵に負わせた傷は治らないなど超人的な逸話が多い。しかし、そういった超人的な逸話も現在知られるアーサー王伝説では薄れていき、何かと悪態をつく性格になっていった。

以上の超人的な逸話からケイが登場する作品のファンから「ケイはセイバートロン星出身なのではないか?」とネタにされる事もあるようだ。だいたいこの映画のせいなんだけども…。


関連タグ

アーサー王伝説 円卓の騎士

関連記事

親記事

円卓の騎士 えんたくのきし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ケイ卿」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ケイ卿」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30932

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました