ピクシブ百科事典

ゲン(サガフロ)

げん

スクウェア・エニックスのコンピュータRPG『サガフロンティア』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

種族:ヒューマン 年齢:35歳 性別:男 出身:ワカツ

一見すると常に酒瓶を抱えた酔っ払いのおっさん。酒場はもとより、ステータス画面でも酒を飲むほど。暇を見つけては飲んでいるようだ。

しかし実はトリニティによって滅ぼされた日本の福島会津若松をモチーフにしたリージョン、ワカツの生き残りの剣士でもある。その腕前は鉄パイプを剣のように扱い、なおかつそれでロープを切断するほど。ワカツをでっちあげで滅ぼされたことには怒り心頭であり、リュート編で真実を知ると怒りをあらわにする。

強力な仲間キャラクターの1人で、ある主人公を除いて誰でも序盤から仲間にすることが出来る。特にT260G編ではシナリオに大きく関わり、T260Gの記憶を取り戻す旅に危険を承知の上で最後まで同行する男気を見せる。

サガフロンティアの多彩な仲間の中でもワカツ出身者は彼のみである。
前述のようにワカツはトリニティによって滅ぼされているため、亡霊やモンスターが蔓延っており、彼がいないと探索することすら不可能。
よってワカツに存在する秘術の素質を得るための剣のカードを入手するためには彼の道案内が原則必要である。
またゲンの技ポイントが一定数以上に成長するとワカツの地下にある剣聖の間で「流星刀(固有能力として全体攻撃「ミリオンダラー」が扱える曲刀)」という強力な武器を入手することができる。
 
裏解体真書のイラストによるとそこまでゴリゴリの筋骨隆々という訳では無く、日本人らしい細マッチョのお兄さんといった感じであるらしい。
また、ディレクターの河津秋敏氏によると、名前の元ネタは一般に真田幸村の名でも広く知られる武将「真田源二郎信繁」からとのこと()。風貌から連想されがちな「大工の源さん」は関係ないらしい。

作中での性能

剣士という設定通り、剣技を得意としている。適正を持つ技の数は堂々のトップである。
適正を持たない技はスマッシュ・ディフレクト以外のカタカナ系剣技4つのみで、内容面でも充実している。
また、和風のリージョン出身の剣士である為か、刀技の全てに適正がある。
剣を振り回しているだけでも必要な技は揃い、エース級の活躍をしてくれるだろう。
 
実は体術使いとしても一級品で、こちらの閃き適正数も非常に多い。
体術の中で最重要なDSC関連の技のうち3つ&スカイツイスターの閃きを持っている為に、レッド・ライザと並んで体術使いトップの使い勝手。
 
成長率はSTR・VIT・HPが全キャラ中トップ、QUIは高め。他の能力は最低レベルとなっている。
剣技と体術を使う分には低い能力は全く問題にならず、必要なパラメータだけがぐんぐん伸びていく。
ステータス面で見ても最強と言って差し支えない性能で、メンバーに迷ったら彼を参入させるだけでも大幅な戦力アップとなる。剣術のお手本にもなり、微々たる量だが他のメンバーにも貢献できるしね。

仲間にする方法

T260G編とクーン編ではメインシナリオの流れで必ず仲間にすることになる
T260G編ではさらわれたタイムを救出するため、クーン編ではさらわれたメイレンを救出するため、どちらも手を貸してくれることになる。いずれも序盤から加入するため非常に頼りになるだろう。

他の主人公では、ドゥヴァンの秘術の店でカードを受け取った後、クーロンのガイコツ剣士から
 「俺は見たんだ、あいつが鉄パイプをまるで剣のように操ったのを。
  あれはワカツの剣豪の技だ。奴はワカツの生き残りに違いないぜ。」
という話を聞くことがフラグになっている(実はこの一件はT260G編の序盤で詳細が分かる)。
その後、件の剣豪=ゲンさんがスクラップにいるという情報を聞き出し、スクラップの酒場で話しかければワカツに案内するために加入してくれる。
こちらも序盤からカード集めを開始すれば早期に加えられるため、加入しておいて損はない。

また、リュート編では必須加入ではないものの、実は最終ボスと因縁があり、ラストダンジョンに向かう際にゲンを仲間にしていると専用のセリフが追加される


ただしエミリア編に限り、ディスペア脱出時に解放のルーンの石に触れてしまったことで印術の資質集めが既に始まっているため、秘術の資質イベントが開始できずゲンさんも仲間にできないという罠がある。
先に印術の資質イベントに着手し、残りの3つのルーンを全て取り終えてから秘術の資質イベントへ移ることで、ようやく仲間にできるようになる。
この結果、エミリアに限りゲンの加入が大分遅くなってしまう。


リマスター版ヒューズ編

2021年発売のリマスター版では8番目の主人公ヒューズが追加。
それぞれの主人公に対応した7つのシナリオがあり、その殆どでは従来通り秘術イベントでスクラップの酒場での加入なのだが、以下のシナリオでは例外。

  • T260Gをメインとしたシナリオ「最終兵器事件」では、オープニングでT260Gやゲンと協力してカバレロを逮捕するのだが、その後はヒューズと別行動となってしまうためラストバトル直前まで会えない。一応ラスボス直前で加入してくれるのだが、このせいでこちらのルートではシナリオ中でゲンさんを育てられず、秘術の資質イベントも完遂できないという大きな罠がある。
  • リュートをメインとしたシナリオ「某重大事件」では、スクラップの酒場に調査へ向かった際、カバレロの手下と戦う際にリュートとゲンが自動で加入。こちらは序盤から加わる上、リュート編本編以上にストーリーに密接に絡むことになり、実質「ゲン編」と言ってもいい内容なので必見。



関連タグ

サガフロンティア T260G

関連記事

親記事

サガフロンティア さがふろんてぃあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲン(サガフロ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25560

コメント