ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:高坂真琴
スーツアクター:渡辺元子

概要

主人公たちの所属する科学アカデミアで、ライブマンのサポートを行う女性型アンドロイド
語尾に「コロン」とつけたりする(つけない時もある)他、時折「ピンポーン!」と返すのが特徴。
その所作は機械らしいぎこちなさと女性らしいしなやかさが同居しており、オープニングでは滑らかなムーンウォークを披露していた。
左胸の白いパーツは開閉し、小物の収納が可能となっている。初登場の際にそこからフロッピーディスク(と本人は言っているが、どう見ても8cm光ディスク)を取り出して、勇介たちに手渡す場面がある。

開発者は、科学アカデミアの校長でもある星博士。ライブマンの戦力と並行して2年の歳月をかけて完成した。
博士亡き後はライブマンの指揮官的存在であり、普段はグラントータス内から指示を送っているが、自らバイクやライブクーガーを運転してパトロールや前線で戦ったり、果てはロボの操縦までしたりとかなりアクティブ。
必殺のライダーブレイクでドクガスヅノーを倒したのは伝説である。

ボディはスーパーセラミック塗装の超合金製であり、目は300倍ズーム超望遠赤外線機構を備えている。
内部にも高度なメカが内蔵されており、第29話では部品が故障したバイソンライナーの制御を一時的に代行したが、その際は相当な負荷・ダメージを受けていた。

以上のようにサポート役でありながら戦場に赴く機会も少なくないため、結構ズタボロにされるシーンがあり…当時の視聴者たる子供らだった方々の性癖が心配なばかりである。また、生前の姿を見る限りカタブツそうな星博士が、何を思ってチャイナ娘なデザインにしたのかも謎が残るところである。

余談

デザインは漫画家新貝田鉄也郎。 『ヒメカに、僕は。』の主人公のヒロイン「ヒメカ」のデザインに既視感を覚えた読者もいただろうが、それもそのはず新貝田が作者だからである。
スーツアクトレスを務めた渡辺女史は2年後敵幹部役で顔出し出演している。

関連タグ

スーパー戦隊シリーズ
ワゴン(トッキュウジャー)・・・後輩戦隊のロボ(?)ヒロイン
ラプター283…同じく後輩(こちらは明確にロボ)
ロボ娘 ロボっ娘 メカ娘 チャイナ

関連記事

親記事

超獣戦隊ライブマン ちょうじゅうせんたいらいぶまん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「コロン(ライブマン)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「コロン(ライブマン)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 174135

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました