ピクシブ百科事典

サイバトラー

さいばとらー

「サイバトラー」はジャレコが1993年に販売したシューティングゲーム。
目次[非表示]

今、宇宙が震える・・・

ストーリー

人類が宇宙を第2の生活圏としてから、1世紀が過ぎようとしていた…。
静止軌道上に位置する「小惑星ギガス」において、謎の古代文明の産物と思われる「ヘル・ゴーレム」が発掘された。
突如「エルファズム」を名乗る所属不明の軍事組織により、コロニーなどの軍事拠点が制圧され、「ヘル・ゴーレム」もその手におちてしまった。
「エルファズム」の圧倒的な戦力の前に国連軍は敗退し、為す術のないものと思われた。
しかし、ここにきて国連軍はN国の主力サイバトラー部隊計64機の戦線投入を決定。内2機はプロトタイプの最新型サイバトラー「CYX-0017 ブランシュ」であった。
(「サイバトラー」宣伝用フライヤーより)

概要

N国軍新型サイバトラー


「サイバトラー(CYBATTLER)」はジャレコ1993年に販売した業務用縦スクロールシューティングゲーム。2P同時可能。ライフ制。
8方向レバーにショットボタンとビームソードボタンを用い、ボタンはいずれも押しっぱなしで自機の向きを固定できる。ショットは押しっぱなしで連射されるが、一定時間貯めることで強力なショットが撃てる。
全6ステージで、各ステージ毎に武装が強制的に変更される(不利にはならない)。1面のみ連射攻撃に弾数制限があるが(単発攻撃には影響ナシ)、連射しなければすぐに自動回復する。

名作とは言わないまでも良作であるのだが、巷には対戦格闘ゲームが溢れ、同年にセガからバーチャファイターが発売されている時代である。設置店舗も少なく、かつすぐさま撤去されてしまった。

2018年シティコネクションが発売した「サイヴァリア」のHD版「サイヴァリアデルタ」のDLCとして、ブランシュが使用可能になっている。
サイバトラーのアレンジ版BGMも収録されており、元ZUNTATA渡部恭久や、CAVE SOUND TEAMの松本大輔、宮本武らがアレンジを手掛けている。

主人公機体「CYX-0017 BLANCHE(ブランシュ)」

機体諸元

頭頂高7.15m
本体重量5.4t
全備重量9.85t
ジェネレーター出力1680kw
センサー有効距離5200m
装甲材質チタン-G
スラスター推力8200×2,6600×2, kg

武装

ビームソード×4
ビームガトリングガン
ツインビームガン
ビームランチャー
ビームシールド
4連装ミサイルポッド×2

武装の内ビームガトリングガンとツインビームガン、ビームランチャーはミッションに応じて変更される携行射撃火器でビームシールドと4連装ミサイルポッドは追加武装。
ゲーム内で更にミッション内限定の追加武装としてオプション攻撃ユニットと大型ランチャーを装備し、シークレット装備としてオブジェクトを破壊して取得する、全方位バリアの「シールドユニット」が追加される。

関連動画

プレイ動画

サイヴァリアデルタ」にブランシュが参戦

関連タグ

ジャレコ シューティングゲーム ロボゲー
アーガス - ステージ毎に武装が変更されるシステムを先に導入した、1986年に同社が発売(NMKが開発)したシューテイングゲーム

pixivに投稿された作品 pixivで「サイバトラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 129

コメント