ピクシブ百科事典

シェバ・アローマ

しぇばあろーま

シェバ・アローマ(Sheva Alomar)はゲーム「バイオハザード」の登場人物。
目次[非表示]

設定

年齢23歳
身長165cm
体重52kg
血液型AB型
利き腕左利き


概要

新組織「BSAA」の西部アフリカ支部所属している黒人女性。
厳しい訓練に耐えてきただけあって銃撃だけでなく、クリス・レッドフィールドにも負けないほどの蹴り技を中心とした格闘術を繰り出し、彼には真似できない体術も軽々とこなす。ちなみに、体術はバネのような肢体を活かした足技を得意とする
バイオハザード5ではクリスの相棒として任務をこなす。

8歳の頃、アンブレラ生物兵器の実験を隠蔽するために引き起こした事故に巻き込まれ、その事故のせいで両親と弟を亡くしたためにバイオテロに対しては強い憎しみを持っている。
補助金目当ての遠縁の叔父夫婦に無理矢理引き取られるが、補助金が出ないと知った彼らに虐待されて逃げ出し、行き倒れていたところを反政府ゲリラ組織に救われた。
その後はアンブレラと癒着している政府への反感に共感し、しばらくはゲリラ組織での活動に参加していた。

しかし15歳の頃、長い戦いに疲弊したゲリラがアンブレラと組んでバイオテロによる政府転覆を目論み始めたため、それに反発したシェバはゲリラと決別する。
だが、生物兵器に手を出そうとしていたとはいえ、長年行動を共にしてきたゲリラ仲間を裏切ることに迷いを感じており、アメリカ政府機関の職員へゲリラ仲間をテロ容疑の罪に問わないことを条件に取引の情報をリークし、バイオテロを未然に防いだ。
そういった経緯から、アメリカ政府の支援下で高等教育を受け、後にBSAAへの入隊を果たした。
仲間や相棒を思う強い想いは、ジル・バレンタインを失って仲間を求めなくなったクリスの心情を徐々に変化させていく。

余談だが、黒人で左利きの主人公はバイオハザードシリーズ本編初である。

コスチューム

  • 民族コス
シェバ・アローマ



  • 赤ずきんコス

コマンド時が苦手



  • 秘書コス

クリス、久しぶりです



登場作品

バイオハザード5

関連イラスト

灼熱のエージェント
シェバたん



関連タグ

バイオハザード バイオハザード5 クリス・レッドフィールド
ジル・バレンタイン アルバート・ウェスカー

メラ・ビジ…シェバと同じくアンブレラの陰謀で両親を失ったBSAAのメンバー。
ピアーズ・ニヴァンス続編におけるクリスの相棒で、彼もシェバと同じく左利き。

pixivに投稿された作品 pixivで「シェバ・アローマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 817273

コメント