ピクシブ百科事典

ジアルジア症

じあるじあしょう

寄生虫病の一種。
目次[非表示]

ジアルジア症(ジアルジアしょう)は、ランブル鞭毛虫という寄生虫が引き起こす病気
世界中で発生しており、日本国内でも感染するケースがあるが、特に熱帯地域で多発している。

感染経路

ヒトや動物うんこに汚染された食品を食べたり、不衛生な場所で水泳することで感染する。
また、性行為肛門を舐めてしまったときに感染するケースも報告されている。

症状

腹痛と水のような下痢が主な症状。嘔吐発熱を伴うこともある。
健康な人なら1週間程度で自然に回復していくが、AIDS患者は重症化しやすく死亡することもあるので注意。

治療

脱水症状を防ぐために十分な水分補給を行う。
衰弱がひどい場合は入院が必要。寄生虫を殺すを投与することもある。

予防方法

  • などの水を生で飲まない。どうしても飲みたいなら十分に沸かしてから飲む。
  • 汚い場所で泳がない。また、水泳の際、水を飲まないように注意する。
  • 動物に触った後、食事の前はきちんとを洗う。
  • 性行為の際、肛門を舐めないように注意する。


関連タグ

コメント