ピクシブ百科事典

ゼスト・グランガイツ

ぜすとぐらんがいつ

ゼスト・グランガイツとは、「魔法少女リリカルなのは」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

CV:相沢正輝

概要

ルーテシア・アルピーノと共に行動する大柄の男性で、近代ベルカ式魔法を使う騎士(魔導師)でもあり、実力はオーバーSクラスに匹敵する程強い。
本作の敵であるジェイル・スカリエッティに協力している為、なのは時空管理局とは敵対している。OPでは管理局本部をバックにシグナムと空中戦を繰り広げていた。
しかしゼスト本人はスカリエッティの事を良くは思っておらず、スカリエッティやナンバーズに心を許しているルーテシアの事を心配しているようだ。


武器は槍型のアームドデバイス(CV:アレクサンドラ・ヘフェリン)だが、主要キャラのデバイスには珍しく名前が無い(EDクレジットや設定資料集でも「ゼストの槍」としか表記されてない)。
また、とある実験場で救出したユニゾンデバイス・アギトとユニゾンする事が可能で、相性は少し難があるものの、持ち前のコンビネーションを生かしてユニゾンしたヴィータシグナムと互角に渡り合えた。
更にフルドライブを使用することで強力な一撃を浴びせることが可能だが、同時に自身への負担が非常に大きく、頻繁に使う事が出来ない為まさに『切り札』である。

レジアス・ゲイズから8年前に起きた事件の真相を聞いている途中、いきなり現れたドゥーエがレジアスを殺害。これを見たゼストは仲間であるはずのドゥーエを殺してしまう(理由は後述)。そこへ駆けつけたシグナムと交戦に入り、フルドライブでシグナムを圧倒するものの、一瞬の隙を突かれて敗北。フルドライブを使用し自身の体に限界が来ていたため、シグナムにアギトを託し息を引き取った。

関連イラスト

ルーテシア・ゼスト・アギト
ゼストさんのホワイトデー



関連タグ

魔法少女リリカルなのは
旦那 魔導師 騎士ゼスト
ルーテシア・アルピーノ アギト








ネタバレ





以下は、ゼストの過去についてのネタバレが含まれております





































実はゼストは元々時空管理局の一員であり、スバルの母クイント・ナカジマ、ルーテシアの母メガーヌ・アルピーノの直属の上司であり、レジアス・ゲイズとは親友の関係だった(その為レジアスを殺害したドゥーエを、自分たちの仲間であるのにもかかわらず粛清した)。

StrikerS開始時から8年前、率いてた部隊ごと抹殺され死亡していたが、時空管理局最高評議会から依頼を受けたスカリエッティによって蘇生され、人造魔導師として復活した。彼がスカリエッティ一味なのはこのため。

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼスト・グランガイツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3580

コメント