ピクシブ百科事典

ソアラ(ダイの大冒険)

だいのはは

ソアラとは、三条陸作『ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~』に登場するキャラである。
目次[非表示]

概要


心優しく、慈愛に満ちた女性でアルキード王国の王女。

ある日、テランの【奇跡の泉】で瀕死の戦士の命を救い、自身の城へ招き入れた。

その仲はとても良好で、やがて愛し合う領域まで達するのだが家臣達の計略により引き裂かれてしまう。


しかし、城を抜け出し彼を追いかける。 そして、自身の中に【新たな命】が宿っていることをバランに打ち明け駆け落ちをする。


テランまで駆け落ちし、そこで新たな生命は無事に誕生させディーノと名付け幸せな日々を送っていた。


が、アルキード王国の兵により発見されてしまい破局してしまい

バランは、【魔王軍の残党】として処刑されるが・・・?




どのような女性(ひと)だったのか?


まだ赤子で共に過ごし時間は僅かだったため、母のことを知らぬダイは魔宮の門に挑む前、

背合わせであるが『その・・・・母さんって、どういう女性だったの?』と父に訊ねた。

父は彼女と出会った時のことや一緒に過ごした時間を思い出しながら

『どういう女性だったのか・・・か、そうだな・・・【太陽のように優しい女性】であったよ・・・』と語っている。



関連タグ


ダイの大冒険 

バラン:夫。異国の戦士





















































※【これより先、彼女の末路が記載されているため 閲覧には注意されたし】












































若くして、世を去る



処刑されかけたバランを庇って瀕死の重傷を負う。  愛する夫に『人間を怨まないで、皆・・・臆病なだけなの・・・・』『ディーノと二人で・・・幸せに』と言う言葉を最期に残して世を去る。 その後は、バランの回想で登場 彼が【人間に対する憎悪】と【人間達への復讐の動力源】となっていた。


そして物語の終盤、ダイの夢の中で登場し 大きくなった息子と過ごしたり夫と共に生前叶うことがなかった【一家団欒】の時を過ごすことができた・・・

pixivに投稿された作品 pixivで「ソアラ(ダイの大冒険)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 639

コメント