2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:白熊寛嗣

概要

バラガン・ルイゼンバーン従属官の一人。破面No.25

虚ろな表情をした大男。一人称は「私」。
虚圏でも偏狭の土地出身で、そのせいか時々ややカタコトな喋り方になる。笑い声は「ポハハハハ」という奇妙なもの(一角も単行本で気にしていた)

一角と交戦して彼を倒し、天界結柱の一つを破壊する。そのまま一角にトドメを刺そうとするが彼の援護に来た狛村に妨害され、そのまま彼との戦闘に入る。
狛村をパンチで一蹴し、斬魄刀を解放し、すぐに一角と追いかけっこするも駆けつけてきた狛村にまた妨害され、今度こそ虚閃で狛村を倒そうとするが彼の卍解のデカさに驚いたことで中断。
パニックになり、代わりにパンチで倒そうとするが逆に一撃で叩き潰された。
アニメでは虚閃を普通に放っているほか、戦闘シーンが追加されている。

帰刃「巨腕鯨(カルデロン)」

解放すると巨大化し、鯨人間のような姿になる。
巨大化した剛腕が武器。
虚閃を放つ際は口がシャッターのように大きく開く。

狛村の卍解と似ているが、彼との相性は悪いようである。

解号は「気吹け(いぶけ)」

余談

バラガンの従属官の中で唯一、彼だけが過去編より前にも登場している。(他のキャラは全員、空座町決戦篇になるまで登場していない)

その意味が分かれば作中屈指の下ネタキャラクターである。

関連タグ

BLEACH 破面 従属官
バラガン・ルイゼンバーン シャルロッテ・クールホーン アビラマ・レッダー ジオ=ヴェガ ニルゲ・パルドゥック フィンドール・キャリアス

関連記事

親記事

従属官 ふらしおん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 213

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました