ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「俺の望みは一つ あの人の下で戦って死ぬ それだけだ」


巻頭ポエム

俺たちは滝の前の魚

俺たちは籠の中の虫


俺たちは波濤の残骸

髑髏の錫杖

力の奔流 それを呑む鯨


俺たちは五本角の雄牛

俺たちは火を吹く怪物

泣き叫ぶ子供


ああ 俺たちは

月光に毒されている(23巻)


概要

身長182cm
体重76kg
誕生日11月9日
CV檜山修之

護廷十三隊十一番隊第三席及び副官補佐。


スキンヘッド(毎朝きちんと剃っており、『ハゲ』と言われると怒る)で三白眼の強面の男。目元に赤い化粧を入れている。

十一番隊の死神らしく非常に好戦的な性格。

同隊第五席の綾瀬川弓親とは十三隊入りする前からの付き合いで、よくセットで登場する。


死ぬならば隊長である更木剣八の元で戦って死ぬと誓っており、昇進を兼ねた他の隊への異動も受ける気はないらしい。その為、隊長の就任条件である卍解の習得も果たしているにも拘わらず、一番隊あの人と同じくそれを他人に隠している。


現世では浅野啓吾の姉・浅野みづ穂から気に入られていた。


斑目志乃という性格のよく似た親族がいる。彼女は一角を追う形で十三番隊に所属しており、行木竜ノ介と共に空座町の担当を新しく任されている。


斬魄刀

始解前の刀の柄には血止め薬が入っている。

本人の創意工夫による仕込みで斬魄刀の能力ではない。








とされていたが、公式のQ&Aにて、薬は鬼灯丸自身の能力だと判明した。鬼灯は薬草として使われていた事もあるため、お誂えなネーミングである。

つまり、回復系の斬魄刀であり、弓親の藤孔雀と同様、十一番隊の風潮にそぐわない能力である。


  • 始解『鬼灯丸(ほおずきまる)』

卍解


刀と鞘を縦に連ね、「延びろ『鬼灯丸』」の解号と共に状の姿に変化する。

この形態以外に「裂けろ」の解号で三節棍に変わり、変幻自在の戦術を取れる。


敵を斬る覚悟も卍解習得もしていない一護に素手で破壊されたり、幾度となく破壊されていたりと破壊されていない方が珍しい始解。


詳細はリンク先を参照。


劇中の活躍

尸魂界篇では瀞霊廷への侵入した黒崎一護と対決し敗北。血止め薬で治療されたことで九死に一生を得る。その後、治療室で涅マユリに実験されかけるが、剣八に庇われたことで助かり、遠くから弓親と仲良く剣八と一護の対決を見守った。

その後、一護と戦いたいがために十三隊を裏切った剣八につき、元十一番隊の射場鉄左衛門と対決。稽古のように仲良く戦闘し、呑気に酒を飲んで休憩しているところで藍染惣右介の裏切りが発覚し中断。

騒動の終結後は道場で稽古をするが、一護が乗り込んだことで彼と竹刀で戦おうとするが剣八が乗り込み一護を襲ってきたことで中断。


破面篇ではエドラドと対決。帰刃した彼に全く歯が立たなかったものの実は尸魂界篇の朽木白哉戦の一護と同じ舐めプであり、ここで卍解を初めて披露し倒した。

空座町決戦ではチーノンと対決。卍解しなかったとはいえ、ポウに帰刃させることすら出来ずに敗北するが、狛村左陣に助けられる。


死神代行消失篇では獅子河原と対決し勝利。


最終章・千年血戦篇では、ゾンビエッタにボコボコにされるなど特に目立った活躍はなかったが無事生存。


最終回では、姿を消した草鹿やちるの後を継ぎ副隊長へと昇格した。


関連イラスト

一角さん斑目一角

無題護廷十三隊一、ツイてる男


関連タグ

BLEACH 護廷十三隊 十一番隊

更木剣八 綾瀬川弓親 浅野みづ穂

関連記事

親記事

十一番隊 じゅういちばんたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2583194

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました