ピクシブ百科事典

ホオズキは多年草で、草丈は60~80cm位になる。
花言葉は「偽り」
観賞用としては鉢植えドライフラワーとかに用いられたりなどし愛好家も多い。
淡い黄色のを6-7月ころ咲かせる。この開花時期にあわせて日本各地で「ほおずき市」が開催されている。中でも、毎年7月9日10日東京都台東区浅草浅草寺で催されるほおずき市は江戸時代から続く名物行事である。

花の咲いた後に六角状の萼(がく)の部分が発達して果実を包み状になり、熟すとオレンジ色になる。人形や口で音を鳴らすなどして子どもの遊びにも使われ、食用や薬用としても知られるが、腹痛や堕胎作用があるから多用するのは危険。
日本の仏教習俗であるお盆では、ガクに包まれたホオズキの果実を死者の霊を導く提灯に見立て、枝付きで精霊棚(盆棚)に飾る。

種蒔き、株分けで増やすことができるが、ナス科植物との連作障害がある。

関連タグ

植物 観葉植物

表記揺れなど

ホオズキ 酸漿 鬼灯

pixivに投稿された作品 pixivで「ほおずき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 424405

コメント