2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

オーストラリア南部にあるダイナソー・コーヴの白亜紀前期の地層から成体と幼体の大腿骨がそれぞれ1本ずつ見つかり、1993年にオーストラリアを代表する古生物学者トーマス・リッチとパトリシア・リッチによってティミムス・ヘルマニと命名された。
学名はリッチ夫妻の息子ティムと、夫妻の発掘プロジェクトを長年支援してくれたジョン・ヘルマンに由来する。

属名から示す通り、発見当初はオルニトミモサウルス類と考えられ、「この仲間では珍しく南半球にいた原始的な種類」として記載された。しかし、その後の研究でオルニトミモサウルス類ではないことが判明し、アベリサウルス科とする説もあったが、近年ではティラノサウルス上科であるという説が有力となっている。

また、骨に残された痕跡から冬眠したのではないかという説がある。当時のオーストラリア南部は南極大陸と地続きで、現在ほどではないが冬季は中生代としては非常に寒冷だった可能性があり、そうした環境に適応した結果と推定される。

関連タグ

恐竜 獣脚類 ティラノサウルス上科

レエリナサウラ…本種と共存した植物食恐竜で、リッチ夫妻の娘に由来した学名が付けられた。

関連記事

親記事

ティラノサウルス上科 てぃらのさうるすじょうか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ティミムス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 122

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました