ピクシブ百科事典

ティミムス

てぃみむす

白亜紀前期のオーストラリアに生息していた獣脚類。

概要

白亜紀前期のオーストラリアに生息していた獣脚類
学名の意味は「ティムに似たもの」。

発見された化石だけだったが、オルニトミモサウルス類の特徴をよく示していたので、「この仲間では珍しく南半球にいた原始的な種類」として記載された。
しかし、その後オルニトミモサウルス類ではないことが判明。ティラノサウルス上科アベリサウルス科のものではないかといわれた。
その後ティラノサウルス上科説を支持する論文が出され、ティラノサウルス上科であるという説が有力となっている。

また、骨に残された痕跡から冬眠したのではないかという説がある。当時のオーストラリアは極寒で、厳しい冬を乗り越えるためのものと推定される。

関連タグ

恐竜

関連記事

親記事

ティラノサウルス上科 てぃらのさうるすじょうか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ティミムス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56

コメント