ピクシブ百科事典

テーブルシャドー

てーぶるしゃどー

「烈車戦隊トッキュウジャー」の敵組織「シャドーライン」に仕えるシャドー怪人の一体。
目次[非表示]

「この大きさ・・・この質感・・・無性にひっくり返したい!!」

「トッキュウジャー。たった2人じゃ勝ち目ねぇなぁ」

CV:石塚運昇

プロフィール

登場回:第31駅「ハイパーレッシャターミナル」第32駅「決意」 
身長/198cm(巨大化闇暴走時身長43.6m)
体重/195kg(巨大化闇暴走時体重429.0t)     
主:ネロ男爵
闇形式:ネシ298-31
闇装備:四脚系サスマタ
闇駅名:裏返市
心の闇:兄弟の得意技を活かした混乱
シャドー怪人蘊蓄:自身の天板は、闇で磨かれていてとても堅い

概要

手に触れ無くても何でもひっくり返すことが出来る、シャドー怪人ネロ男爵に仕える家臣の1人。
「ダイニングブラザーズ」の長男で、弟のチェアシャドーとの意気のあったコンビネーション戦法を得意としている。

技名を叫ぶと共に卓袱台返しのジェスチャーをすることで何でもひっくり返す”秘儀「卓袱台返し」”を得意とし、ネロの命でトッキュウジャーをハイパーレッシャに近づけないための陽動を行った。ネロ男爵曰く「闇を創るのは今一つだが陽動には持って来い」

自身が机に変化することも可能で、その状態で弟に投げられて体当たりをする「巨大卓袱台返し」や、飛行しながら攻撃する空中戦法が得意。一見兄弟は強い絆で結ばれているように見えるが・・・?

戦闘では自身の能力以外にも、『四脚系サスマタ』という四脚の形をした刺又を駆使して戦うことも可能。

〈第31駅〉
人々をチェアシャドーの能力で椅子に座ったまま離れなくさせ、必殺技で苦しめて闇を集めながら陽動を行う。トッキュウジャーとの戦闘ではバスをひっくり返し、その後2~5号を秘儀で吹っ飛ばして攻撃。

その後、彼らを追う中で見るからに怪しいコタツを道端に発見。弟から「明らかな罠だ」と止められるも、ひっくり返さずには居られない己の性に抗えず「卓袱台返し」を敢行。案の定伏兵のトッキュウジャーが飛び出してくるも、近くにいた弟を盾にした挙句、「その怒りはトッキュウジャーにぶつけろ」と残して逃走。(それを受け入れる弟も弟だが・・・。)

ちなみに、乗っ取られた駅は弟が倒されると元の「裏越駅」に戻った。



〈第32駅〉
残りの弟2人と共に(自分のせいで散ったにも関わらず)弟の仇討ちを宣言。コンビネーションを活かして1号・6号を追い詰めるも、覚悟を新たにした6人の猛攻に押され、ダイカイテンキャノンのハイパー5連結クラッシュを喰らい3人まとめて敗北。

直後に闇暴走を起こして巨大化。超トッキュウオーポリス&ファイアー・ビルドダイオーシールド相手に「巨大卓袱台返し」で追い詰めるが、ハイパーレッシャの砲撃に弟を1人倒され、続けざまにもう1人も破られ、最後はハイパーレッシャテイオーのジャイアントフラッシュを受け爆散した。

余談

闇形式の由来は「机」の語呂合わせ。

声を演じた石塚氏は、2年後の『動物戦隊ジュウオウジャー』のラリーを演じた2年後に逝去し、このテーブルシャドーが本人とって最後の敵側の戦隊怪人となった。

関連タグ   

烈車戦隊トッキュウジャー シャドー怪人 シャドーライン

関連記事

親記事

シャドー怪人 しゃどーかいじん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「テーブルシャドー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 155

コメント