2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

デッドプールSAMURAI

でっどぷーるさむらい

原作・笠間三四郎、作画・植杉光による、マーベルコミックのアンチヒーロー「デッドプール」を主人公にした漫画作品。
目次[非表示]

解説

正式タイトルは「デッドプール:SAMURAI」。
ウェブサイト「少年ジャンプ+」にて2020年12月10日から2021年6月24日にかけて連載。全16話。
MARVELコミックのアンチヒーロー・デッドプールを主人公としている。

元々は、ジャンプ+とマーベルのコラボ企画にて2019年10月16日に読み切りが発表され、1年を経て短期集中連載となった。

第四の壁をやぶってメタ的な発言をするデッドプールというキャラクターを最大限に生かし、ウェブ媒体という特性を生かした構成(Appleミュージックのリンクボタンをつけてクリックすると音楽が流れると見せかけて流れなかったり、無理やり話を終わらせて評価ボタンページに偽造したページを差し込んでみたり)、マーベルのみならず、作者の過去作品「ツギハギクエスト」を始めとする週刊少年ジャンプ本誌やジャンプ+の連載作品どころか漫画作品すら巻き込んだ、文字通り破天荒な内容となっており、連載中は最新話発表の度にTwitterでトレンド入りしていた。

ストーリー

今日も今日とてふざけながら悪の組織を壊滅させたデッドプールは、アイアンマンからアベンジャーズ公認の日本のヒーローチーム「サムライスクワッド」に勧誘される。法外な報酬に釣られて日本に訪れたデッドプールを迎えたのは、現地のヒーロー・サクラスパイダー、そして虎視眈々と悪事をたくらむロキであった。





















ネタバレ
最終回で本作はデッドプールが描いた漫画であり、劇中劇であることが明かされた。一応、「日本での出来事を書いたノンフィクション」とは言っているが、書いてるのがデップーなので、どこまで信じるべきだろうか……。
本作を集英社少年ジャンプ編集部に持ち込むシーンで物語は幕を閉じる。



キャラクター


関連リンク

読み切り版
連載版第1話

関連記事

親記事

少年ジャンプ+ しょうねんじゃんぷぷらす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「デッドプールSAMURAI」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16152

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました