ピクシブ百科事典

トリオ・ザ・捜一

とりおざそういち

トリオ・ザ・捜一とは、テレビドラマ『相棒』の登場人物のうち警視庁捜査一課に所属する3人の刑事(伊丹憲一、三浦信輔、芹沢慶二)を指しての呼称、および彼らを描いたイラストに付けられるタグ。

概要

テレビドラマ『相棒』の登場人物のうち、警視庁刑事部捜査一課に所属する3人の刑事を指しての呼称。
一般的には伊丹憲一三浦信輔芹沢慶二の3人を指す他、三浦が退場した後に捜査一課所属となった出雲麗音(season19より)を含める場合もある。トリオとしては主に伊丹が中心人物であり、それより年長の三浦、後輩の芹沢(および出雲)によって構成される。
元々の伊丹と亀山との因縁もあってか、主人公である杉下右京らが属する特命係を基本的には目の敵にしているが、かと言って完全に敵対しているかというとそうでもなく、一定の距離を置きつつも彼らの手腕にそれなりに信頼を寄せてはいるようで、時には彼らをアシストするような行動も見られたり、共同で捜査することもある。

3人とも番組内ではシリーズ初期よりレギュラーの地位を確立しているものの、言ってしまえば主人公たちに対する狂言回しのポジションに相当するが、時に特命係に負けず劣らずのキャラクター性を発揮し、要所要所において存在感を示してきた結果、ファンからのコアな人気を獲得。シリーズ開始から20年を経た現在では、『相棒』にとってなくてはならない存在として定着した。
またテレビシリーズ以外でメインを張る事もあり、スピンオフ「裏相棒」では鑑識の米沢暇課長とともに主役をつとめた他、2013年にはトリオの1人である伊丹をメインとしたスピンオフ映画も制作された。

2013年に放送されたseason12の初回にて、トリオの1人である三浦が捜査中の負傷を理由に警察を退職。このためseason2以来となるこの枠組みも一旦消滅し、以降数年に亘って伊丹と芹沢による2人体制(非公式ながら「コンビ・ザ・捜一」と呼ぶ向きもある)が続いた。
その後2020年放送のseason19初回にて、前出の出雲が捜査一課に転属となった事で、レギュラーとしての捜査一課も7年ぶりに3人体制に回帰した。とはいえこの新体制を「トリオ・ザ・捜一」と呼称すべきかどうかについては、(出雲がまだ登場したばかりという事などもあり)ファンの間でも見解が分かれている事にも留意されたい。

関連タグ

相棒
伊丹憲一 芹沢慶二 三浦信輔 出雲麗音

特命係

関連記事

親記事

相棒(刑事ドラマ) あいぼうけいじどらま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「トリオ・ザ・捜一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 941379

コメント