ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2020年に発売されたレーサーミニ四駆
バンキッシュJr.にそっくりな見た目をしているが、エアロアバンテのようにサスペンションは省かれ、代わりに横側に小型ウイングが突き出たようなデザインとなっている。
そのためVQSとはVANQUISHの頭文字を取ったものだと思われるが、読みの方は「ネオブイキューエス」が正しいと公式からアナウンスされた。

前年から発表されていたVSシャーシの発展型VZシャーシが採用された第一号マシン。
本来なら3月7日に発売予定だったが、COVID-19の影響を受け延期し、実際は三週間後の3月28日発売となった。

エアロアバンテやラウディーブル同様オリジナル発売からすぐにポリカボディ版と本体を色変えしたGUPパーツとセットの拡張版も登場。
しかしポリカボディ版はJAPAN CUP2020仕様の特別販売商品として、拡張版はこれまでのスターターパックとは違いアドバンスパック名義の特別企画商品としての限定生産だったため見事に転売厨の餌食となり、新型コロナウイルスの影響でネット通販利用者が急増した社会状況も相俟ってあっと言う間に両商品共に全滅してしまった。
そのため、現在はどちらも例年ないほどに入手困難となっている。去年のバロンビエントJAPAN CUP2019すら売れ残っている状態なのに…

関連タグ

タミヤ レーサーミニ四駆 バンキッシュ(タミヤ)

各シャーシの一号機

シャーシ初採用機
タイプ1(1986~)ホットショットJr.(ナンバリング)/ホーネットJr.(発売)
タイプ2(1988~)アバンテJr.
タイプ3(1989~)ライジングバード
タイプ4(1990~)イグレスJr.
ZERO(1990~)ダッシュ0号 ホライゾン
FM(1990~)クリムゾングローリー
タイプ5(1992~)ベアホークJr.
スーパー1(1993~)リバティーエンペラー
スーパーFM(1996~)ブロッケンG
スーパーTZ(1996~)サイクロンマグナム
スーパーX(1998~)マックスブレイカー
VS(1999~)ブレイジングマックス
スーパーTZ-X(1999~)バニシングゲイザー
MS(2005~)ナイトロサンダー/ナイトロフォース
スーパーXX(2009~)マックスブレイカー ブラックスペシャル
スーパー2(2010~)マグナムセイバー プレミアム
AR(2012~)エアロアバンテ
MA(2013~)ブラストアロー
FM-A(2017~)ラウディーブル
VZ(2020~)ネオVQS

関連記事

親記事

レーサーミニ四駆 れーさーみによんく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ネオVQS」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 195

コメント