ピクシブ百科事典

ノイーズン

のいーずん

『炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX』でゴーオンジャー達に立ちふさがる敵の親玉。

「私は人類の望みを叶えたいだけなんです。美しい平和な世界…あなたはそれを否定するのですか?」

演 / CV:神保悟志

概要

10年後の世界で登場し、「蛮機族ガイアーク」に代わってゴーオンジャーと敵対する敵組織「エレ機族ゾンターク」の「闘首」…すなわちリーダー格であり、自らをヒューマンワールドに平和をもたらす革命戦士と名乗る。

普段は特殊なスマホであるノイズマホを使って「レッツ・ゾンターク」という掛け声で人間に変身し、「野泉進一郎」と名乗って政府の防衛大臣の要職に就いている。
武装はノイズマホと自撮り棒型のジドリックボー

鎖国バリアを張ることでヒューマンワールドを封鎖する事により、異次元からの侵略を防ぐ一方で、携帯電話も財布も身分証も持ち歩く必要のない万能なNチップを配布することで、人々からの絶大な信頼を得ている。
しかしそれは、Nチップをグレードアップすることによって日本全土の人間を支配する「野泉チルドレン化計画」を引き起こすためだった。

この事実は既に須塔大翔に看破されていたものの、空からベアールVが落ちてきて、これに彼が巻き込まれた事を好機として鎖国バリアを発動。そしてゴーオンジャーゴーオンウイングスを最大の障害とみなし、彼らを平和の敵に貶めた。

そして江角走輔ら4人のゴーオンジャーと須塔美羽が大翔を通じて真実を知ると、彼らを抹殺せんと副闘首グレイズキーと共に活動する。

しかし、一度は野泉チルドレンに変えた楼山早輝が元に戻ってそのままゴーオンジャーに復帰し、グレイズキーが倒されては、自身も鎖国バリアのコントローラーでもあるノイズマホをゴーオンレッドに奪われる。その際ノイズマホを破壊しようとするゴーオンレッドに対し「鎖国バリアが無くなれば、この世界にはまた昔の様に次々と敵が襲ってきます。永遠に平和は来ない…」と警告した上で、先述の台詞を口走るが、自分たちには既に志を受け継ぐ者がいると走輔に拒絶され、ノイズマホを破壊された事で鎖国バリアを解除され、最期は7人と7体の炎神が「ミラクル炎神合体」したエンジンオーG7の「10yearsグランプリ」が直撃し「見事だ…おめでとう…感動したー!」と断末魔を叫び爆散した。

関連タグ

炎神戦隊ゴーオンジャー 

グルジェフ…平和の名のもとに人々を支配している点で、ある意味同業者。

小泉純一郎…名前の元ネタ。断末魔の叫びも彼が朝青龍の優勝を称えた「新記録、大記録、見事だ。おめでとう」と、貴乃花の優勝を称えた「痛みに耐えてよく頑張った、感動した!」が元ネタ。後者は2001年の流行語にもなっている。

関連記事

親記事

炎神戦隊ゴーオンジャー えんじんせんたいごーおんじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ノイーズン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ノイーズン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 331

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました