ピクシブ百科事典

ノーザンプトン

のーざんぷとん

Northamptonのカタカナ表記。イギリス、アメリカなどの地名。アメリカ海軍の艦艇名。
目次[非表示]

曖昧さ回避


ノーザンプトン級重巡洋艦「ノーザンプトン」

アメリカ海軍の建造したノーザンプトン級重巡洋艦1番艦。艦名はマサチューセッツ州ノーザンプトン市に因む。
1928年4月12日起工、1929年9月5日進水、1930年5月17日就役。類別は軽巡洋艦(CL-26)だった。
1931年、重巡洋艦(CA-26)に類別変更された。

1941年12月7日、日本海軍真珠湾攻撃。当時、ノーザンプトンはウェーク島から帰還中の第8任務部隊(旗艦:エンタープライズ)にあった。

1942年2月1日、第8任務部隊のマーシャル諸島空襲を護衛。
4月18日、第16任務部隊(旗艦:エンタープライズ)に加わり、第18任務部隊(旗艦:ホーネット)の日本本土空襲(ドーリットル空襲)を護衛。
6月5日、ミッドウェー海戦に参加。
8月中旬、第17任務部隊(旗艦:ホーネット)に加わり、ガダルカナル島近海へ向かう。
10月26日、南太平洋海戦に参加。第17任務部隊はホーネットを失う。

11月30日、第67任務部隊(旗艦:ミネアポリス)に加わり、日本海軍第二水雷戦隊東京急行を阻止すべくアイアンボトム・サウンドに進入(ルンガ沖夜戦)。第二水雷戦隊との交戦でノーザンプトンの左舷後部に魚雷2本が命中し沈没。

オレゴン・シティ級重巡洋艦「ノーザンプトン」

アメリカ海軍の建造したオレゴン・シティ級(ボルチモア級の改良型)重巡洋艦4番艦。

1944年8月31日、起工。
1945年8月11日、建造を中断。
1948年7月1日、建造を再開。
1951年1月27日、進水。類別は重巡洋艦(CA-125)だった。
1951年1月27日、戦術指揮艦(CLC-1)に類別変更。
1953年3月7日、就役。
1954年9月、大西洋に配備される。
1961年4月15日、CC-1に類別変更され、「国家非常事態水上戦闘指揮所」として指定される。
1970年4月8日、退役。
1977年12月31日、除籍。スクラップとして売却された。

関連タグ

イングランド アメリカ合衆国 アメリカ海軍 重巡洋艦
ノーザンプトン級 ボルチモア級 オレゴン・シティ級 戦術指揮艦

pixivに投稿された作品 pixivで「ノーザンプトン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92033

コメント