ピクシブ百科事典

東京急行

とうきょうきゅうこう

誘導・分岐記事。
目次[非表示]

概要

東京急行には以下の意味がある。

1.東京急行電鉄の略称 
2.大東亜戦争太平洋戦争)中に行われた、旧日本海軍及び旧日本陸軍舟艇部隊による、離島への物資輸送作戦である鼠輸送に対して、連合国側が名づけたコードネーム
3.冷戦下にソ連空軍によって行われた日本の防空識別圏内への侵入行動。継承国家であるロシアもたまにやっているようである。

1の意味での東京急行

長年にわたり東京急行電鉄の略称として定着していたが、現在は「東急電鉄」に取って代わられた。
かつては切符や駅看板にも使われていた。
東京急行電鉄

8色の"東京急行"


似たようなケースで、京浜急行電鉄の略称が、「京浜急行」から「京急電鉄」に、「相模鉄道」から「相鉄」に代わっている。

2の意味での東京急行

英語では「Tokyo Express」。制海権をほぼ喪失した状態でもルートをほとんど変えず駆逐艦によるピストン輸送をしていた様から名付けたとも言われる。
爆撃機、もしくは潜水艦による通商破壊によって輸送船による輸送が困難になったため、高速の駆逐艦を用いた。
しかし、元々戦闘用に造られた駆逐艦では専用の輸送船と比べて搭載できる物資が少ない上、本来の任務である戦闘に従事できなくなるため戦力の低下にも影響した。
それでも、鼠輸送でなければそもそも輸送を成功させることすら出来なかった当時は鼠輸送に頼るしかなかった。
当然、ルンガ沖夜戦クラ湾夜戦等、輸送を阻止しようとする連合軍との戦闘が幾度と無く発生している。

トーキョーエキスプレス


※画像はイメージです

2014年2月、旧海軍等の艦艇をモチーフとしたブラウザゲーム「艦隊これくしょん艦これ)」の新海域(サーモン海域、通称5-4)の作戦名となった。また、遠征任務にも「東京急行」が追加されている。投入可能な艦娘(艦艇の擬人化)は特に元ネタとなった艦艇種類には固定されていない。ただし遠征における必須装備(?)ドラム缶は搭載可能な艦娘が限られるため、該当者を含め編成する必要がある。その辺はドラム缶の記事参照。

熊野くんの東京急行
ドラム缶番長夕張【2014/03/02】



昭和世代ならこっちを連想した人も少なくないのでは。→東京直行

東京急行



余談

基本的に検索すると概要1と2が大半を占めるが、残念ながらコラボは無いようである。と思ったら・・・

ドラム缶による東京急行



関連タグ

東京直行
1.東京急行電鉄(東急)/京浜急行電鉄(京急)
2.大日本帝国/大東亜戦争(太平洋戦争)/大日本帝国海軍 大日本帝国陸軍 ドラム缶
3.ソビエト連邦(ソ連/СССР) Tu-95

pixivに投稿された作品 pixivで「東京急行」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 132537

コメント