ピクシブ百科事典

ハクジラ

はくじら

ハクジラとは、クジラ目に属する分類群で、現生のクジラ類を2分する大グループの一つ。ハクジラ亜目とも呼ぶ。
目次[非表示]

概要

鼻の孔は1つ。名前の通り、歯のあるクジラの仲間。を初め、様々な物を食べる。
音を使って、相手の大きさや距離を測り、獲物を捕らえる。
この仕組みはエコーロケーションと呼ばれ、コウモリと同じである。
その代わりにヒゲクジラが持っている嗅覚を失っている。
一部の種を除いて、歯の形は単純である。歯は一生、生え変わらない。

マッコウクジラは身体の大きさもあるが、遺伝的にもヒゲクジラに近い。
アカボウクジラ科は、メガファウナには珍しく新種が度々発見されている。

エコーロケーションの仕組み

鼻から出た音を、頭の方にあるメロンという部分で集中させる。
相手に当って跳ね返って来た音によって、何がいるかを知ることが出来る。

種類

マッコウクジラ科

コマッコウ科

アカボウクジラ科

  • アカボウクジラ
  • ツチクジラ
  • ミナミツチクジラ
  • タスマニアクジラ
  • トックリクジラ
  • ミナミトックリクジラ
  • タイヘイヨウアカボウモドキ
  • アカボウモドキ
  • オウギハクジラ
  • ミナミオウギハクジラ
  • ヒガシアメリカオウギハクジラ
  • ヨーロッパオウギハクジラ
  • タイヘイヨウオウギハクジラ
  • ニュージーランドオウギハクジラ
  • ピグミーオウギハクジラ
  • バハモンドオウギハクジラ
  • ハッブスオウギハクジラ
  • ペリンオウギハクジラ
  • イチョウハクジラ
  • コブハクジラ
  • ヒモハクジラ


*インドカワイルカ科、ヨウスコウカワイルカ科、アマゾンカワイルカ科、ラプラタカワイルカ科、マイルカ科、ネズミイルカ科、イッカク科等のイルカ類は当該記事を参照。

関連項目

クジラ イルカ

pixivに投稿された作品 pixivで「ハクジラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 323

コメント