ピクシブ百科事典

ハバネラ

はばねら

フリーゲーム「タオルケットをもう一度」シリーズの登場人物。魚帽子の一人。
目次[非表示]

「あぁ♪あなたほんとうにかわいいっ!何でも命令に従うのっ!最高よ。」

「私達がいるからあなたたちが悪になれる。」

「でも覚えておきなさい。必ず代償がつくわよ。」

概要

魚帽子」五号。
フルネームは「ハバネラ=カルメン」。

メンバーの中でも飛び抜けて明るい性格の女性。
地球の男の子に興味があり、人間の男の子ピアンを溺愛していた。

・・・とリメイク版「3」では可愛らしいイメージが強かったが、「4」では180度イメージが様変わりし、とんでもない裏設定まで付加される。
基本的にシリーズ間で性格のブレが少ない傾向にある魚帽子達の中では、おそらく最も出演作品によって印象が異なるキャラクターである。

ズッケとはだいぶ仲が良いようで、友達のような軽いノリで会話をする他、作者ブログSSでは彼の命令でスッパになったりした。
「3」でキセチュー帝国本来の目的である地球の制圧担当になっているあたり、ズッケの方からもかなりの信頼を得ていると思われる。「4」でもかなり重要な場所を侵略していることもあり、実質的な魚帽子のナンバー2の可能性も・・・。

セラーとも「3」で一緒にキミルをグリグリしたりと仲が良い。
その一方でエレジーの女好きには辟易しているらしく、「3」での彼との通信後のピアンとのやりとりでの態度の差からも、あまり好いていないようである。

容姿

胸に濃い緑色のリボンが付いている黒いワンピースとマントに、深緑色の魚帽子と全体的に黒めの容姿。
「4」以降はなぜか病的な色白肌になり、帽子からもグロい目玉&血+触手、額と左目から流血というゾンビのような外見になっている。というかはっきし言って怖い。
MV版「3」では「4」ほどおぞましい外見ではないものの、流血と青白い肌は健在。本数は減っているが赤い触手のようなものも。

濃い緑目と、黒髪の二つ結び。
髪型については、歩行グラや「4」での立ち絵で結び部分が外ハネのようにも見えることから、そちら基準で長髪で描かれていることもある。

名前の由来

音楽用語でキューバ発祥の舞曲のこと。
ちなみに下の名前の由来でもあるビゼー作のオペラ「カルメン」の劇中歌はタオルシリーズでもホコリ村のBGMなど使用頻度が高い選曲のひとつである。

登場作品

タオルケットをもう一度3

初登場。地球の侵略担当。
月弥栄」という刀を所持しているが、実際にこれで戦っているのかは不明。
地球を探索している時に出会った人間の男の子ピアンを手下にする(リメイク版ではセラーが拾う)。
敵キャラではあるが、とても明るく人間好きなためファンの中ではかなりの人気がある。

・・・がMV版では性格、口調共に様変わりしており、何故か女言葉が無くなり片言になっている上、ピアンに対しても(おそらく)たまたま拾った部下以上の感情は無くなっている。セラーとは仲良しのままだがエレジーへの態度は相変わらず。
ぷっち曰く「性格は暗いが頭の良さはセラーと同等レベル」とのこと。
余談だが立ち絵をよく見ると顔は色白なのに足は何故か肌色なので、にゃにゃも血反吐結びのように色白は化粧である可能性も・・・。

タオルケットをもう一度4

「3」と比べ、外見性格共にかなり病んでいる。
魚帽子の妖精を名乗り、こうちゃと彼女の下半身と不思議な鍵の取引をした張本人。
本作の魚帽子の中では最も序盤で登場するため、彼女の外見から前作との落差に不安を抱えつつプレイした人も多いハズ。
裏の女神である裏わらわぅと娼婦ぱりぱりうめを従えている。
月の女神たちへの復讐のため、侵略した海底に「2」のぱりぱりうめ空間を再現し、プレイヤーにトラウマを植え付けてくる。

今作にもピアン(人妻)は登場するが特に関わりはない。

余談

ちなみに、夜の海でお月様を釣るに登場予定だったがリストラされた。
かつて公開されていた立ち絵は「4」同様ゾンビのような容姿だが、衣装がやや装飾過剰になっている(当記事のメイン画像がそれ)。
リストラされたのは彼女が初で、次作空からクル乙女爆弾のぱりぱりうめで二人目である。ちなみにMV版「3」のごこちゃんで三人目。

関連イラスト

うにゅねら
【血注意】ハバネラさん。


ハバネラさん



関連タグ

フリーゲーム タオルケットをもう一度 魚帽子
ズッケ セラー エレジー
こうちゃ ピアン ふりくすくす
みんなのトラウマ 残念な美人

pixivに投稿された作品 pixivで「ハバネラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8891

コメント