ピクシブ百科事典

バキ(NARUTO)

ばき

漫画及びアニメ『NARUTO』の登場人物である。
目次[非表示]

砂隠れの上忍で、里の上役の一人。左側を布で覆っている中年男性。
テマリからは「先生」と呼ばれている、知勇兼備の実力者。

CV:中田譲治

概要

第一部の中忍試験の頃から登場。
我愛羅テマリカンクロウの担当上忍として木ノ葉隠れを訪れる一方で、音隠れ大蛇丸と砂隠れの密約の連絡役としても暗躍。表向きは木ノ葉の下忍だった音隠れの薬師カブトをスパイだと察した月光ハヤテと遭遇して戦闘となるもこれを一蹴して殺害。やがて木の葉崩しの際は我愛羅及び砂隠れの忍たちを指揮して戦うが、やがて暗殺された四代目風影とその側近たちの遺骸を発見した際に、この戦が音隠れによって仕組まれた事を察した後は速やかに降伏、元の同盟関係に戻れるように尽力している。
第二部で我愛羅が風影就任後は補佐役として活躍している。

人物像

基本的に敵役的な印象が強いが、本人は好戦的だが任務に忠実な忍であり、前述通り木の葉崩しの実情を察知した後は速やかに次の選択をしている。戦闘能力は勿論の事、指揮能力等も高い。
また、音隠れのドス・キヌタが我愛羅を闇討ちにしようとして返り討ちにあって殺害された際には隣にいるカブトがドスの死に平然と笑みを浮かべているのに対して絶句する等の人間味を見せている。

関連タグ

砂隠れ
四代目風影 我愛羅 テマリ カンクロウ
大蛇丸 薬師カブト 月光ハヤテ

pixivに投稿された作品 pixivで「バキ(NARUTO)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8206

コメント