ピクシブ百科事典

バラモスゾンビ

ばらもすぞんび

バラモスゾンビとは、ドラゴンクエスト3に登場するボスキャラクターである。
目次[非表示]

概要

大魔王ゾーマ戦の前座三連戦において、最後に戦う相手。
その名の通り、地上の戦いで勇者たちに敗れた魔王バラモスが、ゾンビとして蘇った存在である。ゲーム中では復活の経歴は描かれていないが、ドラマCDでは「ゾーマ様の力で蘇った」と明言している。

生前とは異なり、魔法や特技は一切使わず、ただひたすら通常攻撃のみで攻めてくる。
その代わりに攻撃力、HPは非常に高く、回復量は落ちたものの十八番であるターン毎の自動回復能力も備えている。
SFC版以降のリメイク版では、二回攻撃までしてくる強敵。
ただし、いずれも守備力と素早さに関しては「0」と皆無で、攻撃魔法に対する耐性も無い。補助呪文はマヌーサが効く事もあるが、効き難いためにスクルトで防御を固めた方が効率的である。

容姿

グラフィックは紫色のスカルゴン
どう見てもバラモスと骨格が違う……というのはお約束の突っ込みどころ。

ドラクエ ドット絵/40 レタッチ(スカルゴン系)
大魔王のしもべ バラモスゾンビ



マンガ『ロトの紋章』にも登場。
主人公アルスと仲間たちを抹殺すべく、魔王軍幹部である冥王ゴルゴナの手によって、アルスの生家にしてかつてバラモス城だったカーメン城で復活した。
生前の面影を多分に残したデザインになっており、僅かながら肉体も健在である。なお衣服は無く、そのため巨大モンスターといった生来の風貌のままとなっている。
戦闘能力もゲーム中とは全く異なり、生前に使っていた呪文を多用し、なんと闇の衣まで纏っている。皮膚は腐り落ちると、そこからゾンビ系モンスター(くさったしたいアニマルゾンビ等)が誕生するため、不用意に攻撃して肉を削ぎ落すと、逆に戦力が強化されてしまうという大変に厄介な相手。
ゴルゴナの悪趣味によってわざと半端な状態で復活させられたため、皮膚の無いむき出しの神経が空気に触れて一挙一動ごとに激痛が走り、その痛みと生前の憎悪からパワーアップしている。
再び安息の眠りを得るためにアルスたちと激闘を繰り広げるも、敗北。
ゾンビとなり果てても魔王としての威厳を保ち続け、若くしてライデイン使いこなして自分を追い詰めたアルスに敬意を表するなど、その威厳を保ったまま潔く眠りに着いた。

後に『テリーのワンダーランド3D』に登場。
前述の『ロトの紋章』版バラモスゾンビを意識したと思われるオリジナルデザインとなっており、なぜか生前に比べてはるかに巨大化している
具体的に言うと、テリーのワンダーランド3Dは4つのパーティ枠にモンスターのサイズに応じて当てはめる形式なのだが、
バラモスが1枠消費のスタンダードサイズなのに対しバラモスゾンビは3枠消費のギガサイズである。
他国のマスターがたまにこの2匹を連れていることがあるのだが笑ってしまうくらいサイズに差がある

バラモスゾンビ



関連タグ

ドラゴンクエストⅢ ドラクエ3 バラモス ゾーマ スカルゴン

pixivに投稿された作品 pixivで「バラモスゾンビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18189

コメント