ピクシブ百科事典

パットン・ミスナルジ

ぱっとんみすなるじ

パットン・ミスナルジとはアリスソフトの「ランスシリーズ」に登場するキャラの一人である。
目次[非表示]

年齢・33歳(ランス9時点)
本名はパットン・ヘルマン(ミスナルジは母親の姓)

声優・胸肩腎(ランス03)

初出は「ランス3」より。
軍事大国ヘルマンの皇子、ただしの子にあたる。
最初はランスの敵として登場し、本来ならランス3のみの一発キャラで死ぬ予定だったのだが命拾いをして、単独主役の外伝まで作られ最新作のランス9では主役の一人として取り上げられたとてつもなく幸運な男。
いわゆる王子様キャラなのだが、イラストの通り体格がよいムキムキマッチョ格闘家
最新作では自分で肉壁と言い出したほどあられもないHPの高さを誇るという王子様のイメージどこいったというキャラでもある。

その容姿と立場のおかげか、ランスにも無害どころか役に立つ男と見られていて数少ないランスと仲が良い男性の一人である。(もっともランスは否定するだろうが)
パットン自身も、かつて腐っていた自分を叩きなおしてくれた相手として尊敬している模様。

因みに馬鹿王子時代と覚醒以後でアミバトキくらい顔が変わる

性格

良くも悪くも愚直な男。
かつて陰謀渦巻く王宮に嫌気が指しランス3では馬鹿皇子として放蕩の限りを尽くし周囲に見直される為にリーザスに魔人の力を借りて攻め込む。
が、ランスがリーザス奪還を果たし、魔人にも国にも裏切られ命からがら逃げ出したことで本来の真面目な性格を取り戻した。
修行を欠かさず、強い相手と戦うのが楽しいとランス6では語っている。
女性関係は馬鹿皇子だった頃あらかた遊びまくってるので、今はいいやという状態。

技能

割と適当な設定も多いシリーズだが彼は特に顕著。
最初は剣を使っていたがなかなか上達せずグレていた。しかし国を追われた後自らの格闘の才能に目覚める。
そんな事情の割に鬼畜王では剣戦闘技能1、格闘2と剣戦闘技能を持っていたことからグレていた事に対する邪推なども有ったが、最新作9では剣戦闘技能は0になり格闘レベルは1となり。(ガードレベル1も持っている)本人は格闘技能が高いと思っているのだが、隠れた技能としてプロレスレベル2を持っているという、優遇されているんだかいないんだか微妙な設定になる。とはいっても格闘レベル3の必殺技であるモーデル脚を不完全ながら(それでもカイト奥義より強い)も外伝で扱えているのはプロレス2のおかげとの事なのでただ格闘レベル1しかないよりははるかに優秀な素質ではある。

武舞乱舞

シリーズを通して彼の必殺技として君臨する代名詞。シリーズにより若干異なるが共通しているのは、HPを削り敵全体を殴り倒すと言うなんか物凄そうな技だが、実際は敵全体攻撃なら魔法使いなど他の手段を使った方が火力が有り、HPの減少量の割に使えないともっぱらの評判。一応鬼畜王では雑兵掃除に使えるのだが、敵の雑兵が多ければ多いだけ消費もデカくなる為実用は難しい。唯一の例外はママトトで、敵全体ではなく単体に対して使用できるのでボスキラーとしてとんでもない破壊力を発揮できる。(後述のとおり実際には別人なので名前だけ同じで別技の可能性もあるが)

パットン一行

馬鹿皇子だったパットンを見放さずに国を追われてからもついてきた仲間達がいる。
乳母師匠恋人という複雑な関係、伝説の黒髪のカラー、ハンティ・カラー
生まれた時からの親友で人類最強と言われたトーマ・リプトンの息子、ヒューバート・リプトン。
ハンティの親友で数々の発明を成し遂げた聖魔教団の魔法使い、フリーク・パラフィン。
何気に技能的にもすごい面子揃いである。

補足

ママトト」にもキャラクターとして存在するが、残念ながら同姓同名の別人である。


関連記事

アリスソフト ランスシリーズ パトハン

pixivに投稿された作品 pixivで「パットン・ミスナルジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27957

コメント