ピクシブ百科事典

ビッグドーザー

びっぐどーざー

救急戦隊ゴーゴーファイブに登場する悲劇のメカ。

概要

救急戦隊ゴーゴーファイブ』第46話「火を吹く消防ロボ」に登場する人型レスキューメカ。

ライナーボーイとは異なり人工知能は搭載されていないが、愛嬌のある動作で巽ショウに気に入られ、「ビッグ」という愛称を付けられた。

しかし災魔カードをすべて使い切ってしまった呪士ピエールによって魔力を注入され巨大化、大暴走をする。
両手からの火炎放射や胸から発射する砲弾でビクトリーロボを苦しめるが、ラダーボンバーの連続とウィンドミルラダーを受け機能が低下し、人間大へと戻る。

解析の結果修復は出来ないと判断され、サイマ獣として処分される事となったが、それに反発したショウに何処かに連れていかれたが、サイマエネルギーの影響で再び暴走。これでようやくショウも覚悟を決め、ピエールの妨害と合わせてゴーゴーファイブを苦しめたが、タンクローリーを攻撃しようとしたためゴーブルーゴーグリーンのVマシンガンの銃撃を受け大破した。

関連タグ

救急戦隊ゴーゴーファイブ

コメント