ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:古賀葵

概要

帝国の現皇帝である若き女性。
ジェノスピノ騒動の謝罪のために共和国を訪れる事になり、共和国大統領クレストウッドとの会談に赴き、事態の収拾に努めた。

基本的に物静かで下々の者にも常に礼儀正しく接する淑女。
対共和国政策も至って穏健的で、向こうの有事の際にもそれが必要とあれば支援を惜しまない高尚な人間性の持ち主。

その一方で軍事方面にはあまり関心がないらしく、軍部の動向にはいささか無頓着な所がある。
加えて仮想敵であるはずの共和国に対して非戦を貫く姿勢に不満を抱いている者も存在しており、それが後の一部将校らによる反逆運動につながっている。

帝国皇族には「ゾイドを操る力」を持っていると言われているが、彼女にもその力が宿っているのかについては描かれていない。一応ゾイドを操縦する事はできるようで、用事の際には自らスナイプテラに乗って現場に出向くこともある。

長年の皇居生活のためか外の世界に興味を持ちつつあり、誰かから外での話を聞きたいと考えて新たにギレル少佐を自身の御側付きに任命している。

後に帝国軍少尉のハンナとは腹違いの姉妹であることが判明、その誕生経緯からフィオナが妹ということになる(尚、劇中でも真実が判明する前に「ギレルがハンナにフィオナの面影を重ねる」という伏線が張られていた)。

ハンナが前皇帝の実子である事実はシーガル元准将が真帝国設立を宣言するまで知らなかったが、本人はハンナの境遇は父である前皇帝と一部の帝国の人間の愚行によるものと認識しており、ハンナに対して前皇帝に代わって謝罪し、彼女を姉として受け入れようとしている。

余談

帝国関係者はほぼ男性が占めていたが初となる組織内のキーパーソンの女性になる。

アニメ初代ヒロインのフィーネの英語版の名前もフィオナである。

関連タグ

ゾイドワイルドZERO 帝国軍(ゾイドワイルドZERO)

ルドルフ・ゲアハルト・ツェッペリンIII世・・・ゾイド-ZOIDS-機獣新世紀ZOIDS・バトルストーリー及びバトルストーリーに登場するガイロス帝国の皇帝、性別は違うが国にとって最重要の若い人物という点が共通している。ただし彼の場合はアニメ版は最初は皇太子として登場している。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フィオナ(ゾイドワイルドZERO)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57634

コメント