ピクシブ百科事典

フレイムタイラント

ふれいむたいらんと

ゲーム『ロマンシングサガ』『ロマンシングサガ ミンストレルソング』の登場人物。

概要

かつてサルーインに作られた存在でありながら、サルーインには従わずエロール側に付いたことのある四天王の1体。『帝王』の称号を持つ。
リガウ島のトマエ火山に住んでおり、三柱神の1人デスがいる冥府の入口を守ってもいる。
リガウ島にモンスターが溢れた際は、場合によっては彼の仕業と疑われるが、彼の関与は無い。この地域にモンスターは彼にとって大きく2種類に分けられ、彼の手下とそれ以外である。彼の手下ではないモンスターはそれまで野生動物と同じような活動をしていた者も多かったが、サルーインにそそのかされて人々を襲うようになった者もいる。ストーリーによっては、彼がそうしたモンスターを抑えてくれることも。
だが、一番インパクトの強いイベントといえば、なんといってもアイスソードだろう。彼は炎のモードなので、凍気を発する武器が苦手。そこでそうした武器を回収して、自分の安全を確保しようと考えた。だがアイスソードは貴重品で、簡単には手に入らない···のだが、首尾よくそれを持ち歩いている男に出会うことが多い。アイスソード事件の発端といえば当たらずとも遠からずか。
リメイクのミンサガでは、場合によってはミニオンに乗っ取られ、「ブレイズスレイブ」として完全に自我を失った状態で襲ってくることもある。
Blaze』は『Flame』と同じくを意味するが、Blazeのほうがより強力な意味合いを持っている。そして、『Slave=奴隷』は『Tyrant=暴君』と真逆の意味である。力だけ増した炎の隷属物になってしまったとは、まさに名前どおりの状況。

関連タグ

ロマンシングサガ ミンストレルソング
水竜 アディリス タイニィフェザー

pixivに投稿された作品 pixivで「フレイムタイラント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1135

コメント