2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

フレムベル

ふれむべる

DUEL TERMINAL -ワームの侵攻!!-でカテゴリ化したモンスター群(遊戯王カードWiki)。
目次[非表示]

概要

現在登場しているモンスターは全て炎属性で、種族は炎族が大多数を占める。
また、守備力が200で設定されたものが多く、これをサポートする強力なカードが多数登場している。後のラヴァル焔聖騎士にも影響を与えたことからある意味で炎属性強化の先導者とも言える。

かつてはA・O・Jの開発者であった事がDTマスターガイドで明かされた。
また、後期に登場した「ネオフレムベル」は後釜であるジュラックの魂が宿っており、これを反映してか種族は炎族で占めている。

カード一覧

通常モンスター

ガード・オブ・フレムベル

効果モンスター

ネオフレムベル・オリジン
ネオフレムベル・ガルーダ
ネオフレムベル・サーベル
ネオフレムベル・シャーマン
ネオフレムベル・ヘッジホッグ
ネオフレムベル・レディ
フレムベル・アーチャー
フレムベル・グルニカ
フレムベル・ドラグノフ
フレムベル・パウン
フレムベル・ベビー
フレムベル・ヘルドッグ
フレムベル・マジカル
フレムベル・デスガンナー
フレムベル・デビル

シンクロモンスター

エンシェント・ゴッド・フレムベル
フレムベル・ウルキサス

その他

真炎の爆発
フレムベルカウンター
ヴェルズ・オ・ウィスプ
ジュラック

OCGでの評価

当初はフレムベル・マジカルが貴重なレベル4チューナーである以外は目立った個性がなかったが真炎の爆発やフレムベル・ヘルドッグが出ると一転してお手軽にレベル8のシンクロモンスターを呼び込めるデッキとして君臨し、環境に影響をもたらした。しまいには【フレムベルバスター】や【TGフレムベル】など派生デッキまで作られるほどである。
時が経つに連れて墓地を利用しなくても展開できるデッキとフレムベル・ヘルドッグや真炎の爆発の盲点である墓地や魔法を封じる手段や高攻撃力やペンデュラムモンスターの増加により環境から姿を消した。特にメタルフォーゼはフレムベル・ヘルドッグの効果を発動させなくするペンデュラムモンスターが主体で特殊召喚メタまで備えており、メタルフォーゼ・オリハルクで守備表示モンスターを狙われると致命傷級のダメージを受けることから非常に相性が悪い。
現在は寧ろフレムベル・ヘルドッグを切り捨ててフレムベル・グルニカやX-レイ・ピアース等のドラゴン族をメインに竜の渓谷とネオフレムベル・レディによる墓地肥やしが主流となっている。
タイムラグがあるが、未来融合-フューチャー・フュージョンクインテット・マジシャンF・G・Dを指定して大量のフレムベル・グルニカやX-レイ・ピアース、フレムベル・マジカルや予言僧チョウレンを墓地に落とす手もある。
一方で初登場時の「ネオフレムベル」はいずれも効果が不安定でレッド・リゾネーターやネオフレムベル・レディ等に殆ど劣っていることから設定に反してロクな強化となっていない。

今後のカードプールで強化される事を期待したい。

関連タグ

炎属性
シンクロモンスター
遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧

外部リンク

遊戯王カードWiki - フレムベル

関連記事

親記事

DT世界 でゅえるたーみなるわーるど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「フレムベル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「フレムベル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1738

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました