ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

フロスト・キバトドス

ふろすときばとどす

フロスト・キバトドス(Frost Kibatodos / 英名:Frost Walrus)とは、ロックマンX4に登場する8ボスの一人。
目次 [非表示]

相手がこんなガキとは、俺もナメられたもんだ。まあいい、すぐに捻り潰してやるぜ!

人物像編集

CV:岡和男


異名:極北の暴れん坊

レプリフォース陸軍所属。トド型(外見上のモチーフはセイウチ)のレプリロイド

イレギュラーとして処分されそうになっていた所をジェネラルに拾われる。

暴れることしか考えない、デカイ図体の単細胞。冷気を操って氷柱を自在に作りだす能力を持つ。

レプリフォースが反乱を起こした事を大いに歓迎しており、無用な暴力行為を平然と行っている。


「Xシリーズの氷ボスは弱い」という法則が彼にも当てはまっており、本作の最弱候補。

攻撃が緩慢かつ大雑把で、隙も多い。

もっとも、X4の8ボスは弱点を突かれた後の行動がパターン化している者がほとんどで、弱点武器を順番に取得していけばいとも簡単にハメ殺せるボスばかりなので実際はバスター縛りやセイバーの通常攻撃縛りなど特殊なプレイをしない限りキバトドスだけが突出して弱いという印象は受けづらい。

使用技編集

フロストタワー

口から吐く冷気で、前方に氷塊を形成する。

それをパンチで砕き、破片がトラップと化して降ってくる。


氷柱

両肩の氷の角を発射し、上空から氷柱を落とす。

キバトドスの氷技は、小さな破片となったあとは全て破壊可能。


ボディプレス

エックスゼロに目掛けて体当たりをする。

ジャンプしながら飛びかかってくるパターンと、そのまま地上を滑ってくるパターンがある。

キバトドスが壁にぶつかると衝撃で落とされる。

龍炎刃で牙を折られた後は非常にスピードが遅くなる。

体力が半分以下になるまでは氷技を一切使わず、延々とこの突進攻撃を繰り返すだけ。

前作で散々見てきた様な攻撃パターンであり、このためプレイヤーの目が慣れてしまった事もキバトドスが弱ボスと評される一因の一つではないかと思われる。


戦闘開始直前の台詞編集

「氷のベッドでお寝んねしな!!」

「根性、叩き直してやるぜ!!」

「ぶっ潰してやる!覚悟しな!!」



弱点武器編集

エックス:ライジングファイア

ゼロ:龍炎刃

氷系のボス故、炎の技に弱い。

弱点武器でダメージを与えると、「あぢぃぃ~っ!!」と叫ぶ。それと同時に、氷の牙と氷の角が解ける。


獲得武器編集

フロストタワー(エックス)

通常:体の回りに冷気を発生させ、巨大な氷の魂を作る。

塊には攻撃力があり、直接敵に当てての攻撃や、塊の中に潜ることで敵の体当たりや特定の弾を防御することができる。

また地形に刺さる事により、トラップにも使用可能。

チャージ:上空から1、2、3、4個と、巨大な氷塊を降らせる。

降る位置の中央はエックスの位置を追う。

次回作X5でも、零空間ステージ3 ~覚醒~でエックス(ゼロを操作していた場合)が使用するが、チャージ攻撃のみであり、氷塊の量も、1、2、3個と減っている。


氷烈斬(ゼロ)

空中で、下+必殺技ボタン。

地面に向かって氷の刃となったゼットセイバーを突き下ろす。

地上に着地する前に2段ジャンプを使用することでキャンセル可能。


いずれもジェット・スティングレンの弱点である。

漫画版編集

最弱候補である原作とは一転、コミックボンボンで連載していた岩本佳浩によるコミカライズでは、元・イレギュラーという原作設定に反映して非常に凶悪に描かれており…


・捕虜のレプリロイドをわざと雪原に解き放ち、遊び半分に狩り、皆殺しにする。

・自らが破壊したレプリロイドの中でも特に持ちこたえた者を氷漬けにしコレクションにする。

・鎮圧に向かったエックスを完膚なきまでに叩きのめし、エックスをかばったフローズン・バッファリオを破壊する。(コミックボンボン版ではフローズン・バッファリオなどX3のボスの多くは、本人の意思に関係無くイレギュラー化させられた為か、正気を取戻しイレギュラーハンターなどの元の任務に戻っているという設定になっている)


その後、己の無力さに絶望し、狂気を宿したエックスの奇襲を受け、不意打ちや液体燃料等を使った容赦のない攻撃でダメージを負うが、それでも元々の圧倒的なパワーやタフさの恩恵から終始圧倒。残虐な笑い声と共にエックスに止めを刺そうとしたが、軍規を乱し続けた事から遂にジェネラルの逆鱗に触れてしまい、ジェネラルの視線に恐怖するも時すでに遅く、背後からビーム(ゲーム版での指の付け根から出すビーム)の一撃で撃破され、死亡する。


結果的に自らの手でキバトドスを倒すことができず、横槍を入れてきたジェネラルに傷一つ負わす事すらも出来なかったエックスは己の無力さへの絶望に拍車をかけ、後の暴走の引き金となってしまう。


ちなみに序章にも登場するがこの時は私情は挟まず、カーネルの指示にも従う姿を見せた。


その他編集

なお彼のステージでは氷づけにされたフローズン・バッファリオアイシー・ペンギーゴを確認できる。

本作で唯一前半、後半のステージBGMが違う。



Xチャレンジ編集

同じく冷凍系ボスのアイシー・ペンギーゴと共にプレイヤーに立ちふさがる。


ロックマンXDiVE編集

当初はアイテム研究で作れるAランクのダイブカードとして登場していた。

彼のステージであるスノーベース自体は先に出ていたが、ステージボスはヴァジュリーラFFに乗っ取られていた。


上司と同時に彼をモチーフにした武器である「トドスファング」が実装されたが、Sランクのセイバーの中では最弱の性能であり同じ減速セイバーであるベルセルクや村正に劣っておりここまでは不遇極まりなかった。


しかし近年のアップデートで高レベル帯の協力ステージとしてスノーベースが実装された時、ボスとしてついに彼が登場した!!


流石に代名詞である「氷のベッドでオネンネしな」はなかったが、ボイスは流用とはいえ現在であった。


関連タグ編集

ロックマンX レプリフォース

アイシー・ペンギーゴ フローズン・バッファリオ

ジェネラル

フロイディア・ノイヴァール:キバトドスのパロディキャラになっている

関連記事

親記事

レプリフォース れぷりふぉーす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50899

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました