ピクシブ百科事典

ブラッドリング

ぶらっどりんぐ

アニメ『ドキドキ!プリキュア』に登場するアイテム。メイン画像では上部イラストのイーラが嵌めている指輪。
目次[非表示]

概要

装飾に使うには大きすぎる感のある指輪。これはジコチュートリオの1人であるベールが開発し、装着者を見違えるほど強くする強化アイテムである。
実際、装着した場合に作り出せるジコチューは、リーヴァ&グーラのタッグが生み出す強化型を遥かに上回る性能を持っている。イーラ曰く「スピード5倍・パワー10倍・態度100倍」とのこと。一見すると強化の配分がかなり間違っている気がしないでもないが、そもそもジコチューの主な使い道は戦わせる兵器なのではなく、暴れさせてキングジコチューを蘇らせるジャネジーを集める事なので、理に適ったスペックと言えるだろう。
また、マーモ曰く、指輪をはめた状態だと直接の戦闘力も上がるようで、さらに製作者のベールが装着者にジャネジーを送り込んで援護する機能もある。

しかしこのアイテム、2つの大きな問題点があった。

  • 装着すると外れなくなる
  • 製作者のベールに逆らえなくなる事(逆らうと電流が流される)

どう見ても呪いのアイテムです、本当にありがとうございました。


…というのも、この指輪はそもそも仲間だったはずのリーヴァ&グーラを消滅させ、その際に吸い取ったジャネジーを元に作った代物であり、まともなアイテムのはずが無かった。
  • リーヴァ&グーラは、この組織の中では珍しく、息の合ったチームワークを見せており、2人タッグならではの強化型ジコチューを生み出すことも出来たのだが、そのスペックは「サイズ2倍・パワー5倍・ジコチュー度10倍」なので、ほぼブラッドリングで生み出した場合の下位互換になってしまう。チームワークという貴重な特技を持つ2人をわざわざ用済みとして消去したベールの判断は、間違いではないのかもしれない。
だが、同じジコチュートリオだからなのか、うっかりベールを今まで通りのオッサンとして信用していたイーラ&マーモは、ベールの誘いにあまりにも簡単に引っかかり、装着して騙されてから初めて真相を知らされた。全ては、イーラとマーモを完全に自分の手足にすることでジコチューNo.2となり、ひいてはトップに立とうとするベールの策略だった。つまりこのアイテムに関わる一件でベールは、リーヴァ・グーラ・イーラ・マーモの4名をまとめて出し抜いたことになる。

そもそも安全なアイテムなら、まずベール本人が身に着けているはず。
自己中で自分がかわいいなら、甘い言葉に騙されるものではない。

その後

ベールはその後も2人を従えさせるためにこのリングの力を利用するも、第38話にて真の力を得たアイちゃんの力を見て、このままではまずいと判断。製作者である彼の手に掛かればこれを外せるため、2人からブラッドリングを外し、自ら装着して体格が数倍の「スーパーベール」となるが、ラブリーストレートフラッシュの前には敗れることとなり、その際に力を使い果たした形でブラッドリングは消滅した。

余談

マーモはブラッドリング使用後暴食するようになり、イーラは彼女のリングはグーラのジャネジーから作られた物と推察した。
もしその推察が本当であれば、イーラのはめているリングは必然的にリーヴァのジャネジーから作られた物となる。
つまりイーラがこうなる可能性が……!?

ということはイーラも…



関連

ドキドキ!プリキュア ベール ジコチュー
リーヴァ グーラ イーラ マーモ
ナキサケーベ - 「フレッシュプリキュア!」でイースメビウスから与えられた三角形のカード型アイテムを用いて生み出した強化型モンスター。使役時にトゲのついたつるがイースにからみつき多大な苦痛を与えた。
ダークブレスレット - 「ハートキャッチプリキュア!」に登場した同じ中盤以降のパワーアップアイテム。こちらは基本的に害はない。
ウィザードリング - 一時間前に出ていた同じ指輪型アイテム。

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラッドリング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14290

コメント