ピクシブ百科事典

ブランチ(トリコ)

ぶらんち

ブランチとは、週刊少年漫画『トリコ』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:檀臣幸(127話、128話)、小西克幸(129話~)

怪奇料理」(具体的にどんな料理かは不明だが、妖怪等が素材に使われていると思われる)を出す怪奇食堂・「天狗の城」のオーナー。通称「天狗のブランチ」。IGOの世界料理人ランキング3位。通称が示す通り天狗を思わせる面立ちをしており、学ランの様なを着て高下駄を履いている、関西弁口調の男。グルメ界のエリア9にある「妖食界」からやって来た。
ゼブラ美食屋不良代表なら料理人の不良代表は間違いなく彼であり、かなり粗暴で喧嘩っ早い性格の問題児。毎回ランキング上位に入る実力を持ちながらも、クッキングフェスには過去1回しか出場していない(但し、その出場したフェスではダントツの1位を飾った)。
粗暴な性格に反して食材へのは本物であり、食材へ惜しみない愛情を注ぎ、同時に食材に好かれる才能を持つ小松とは意気投合する。

第2部『グルメ界編』では美食屋四天王を歓迎するために自らの料理店でスタンバッていたがすっかり忘れ去られており大声で呼びにかかっていた。その後アカシアの「サラダ」に選ばれた伝説の植物「エア」の捕獲に向かうトリコ一派と協力し、無事にエア解体を成功させた。
金のシェフの異名を持つニトロジジからゼブラとのコンビ結成を打診した際には猛抗議を行っている。

能力

体内で大量の電気を生産出来る特異体質で、電気を自在に操る能力を持つ。 彼の細胞はすべて増幅回路のようになっており、生産された電気を常に効率よく増やすことで落雷の放電と変わらぬ電気量を産み出している。 その電圧は平均1億ボルト、流れ出る電流は10万アンペアにもなり、まともに食らったらたいがいの生物は一撃で即死する。
一方で電気には限りがあり、発電するのにも外部からの電源が必要となる。手っ取り早く発電するために普段は電池を首筋に埋め込んでいるが、 それ以外にも火力、水力、風力、太陽光、受けたダメージなど、外からのエネルギーを全て電気に変換することができる、発電所のような体を持つ。

プロフィール

年齢:24歳
血液型:B型
誕生日:4月4日
星座:牡羊座
身長:227cm
体重:195kg
足のサイズ:42cm
好きなもの:ケンカ
嫌いなもの:ゼブラ
好きな言葉:ごぼう抜き

フルコース

彼のフルコースメニューはゼブラ同様、捕獲レベル80、90以上、不明のものが多い。

オードブル(前菜)人面茸のピクルス(捕獲レベル90)
スープ河童の化石スープ(捕獲レベル81)
魚料理ヒトデオロチの臓物(捕獲レベル95)
肉料理鬼トロールの燻製(捕獲レベル89)
主菜(メイン)サタンのほほ肉煮込み(捕獲レベル不明)
サラダ地獄屋のまかないサラダ(捕獲レベル不明)
デザートまだらナマコのプリン(捕獲レベル72)
ドリンクドレス一族の涙(捕獲レベル不明)

関連タグ

トリコ
コプリ子 作中では特に絡んでないが、フルコースの趣味の悪さからよく二次創作では仲良くつるんでいることが多い。

pixivに投稿された作品 pixivで「ブランチ(トリコ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 786

コメント