ピクシブ百科事典

ベルナール・アッカ

べるなーるあっか

ベルナール・アッカは俳優・タレントで、元総合格闘家・キックボクサー・お笑い芸人「塩コショー」。

概要

ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ボン出身のコートジボワール人。
1972年4月9日にボンで生まれ、1974年、2歳で日本に移住。
幼少期は父の職場であるコートジボワール大使館で過ごした。
中学・高校は柔道を経験、有段者(初段)。
その後帰国コートジボワールに帰国、26歳で韓国に渡り、延世大学校でテコンドーを2年間経験。

2001年、レックス・ジョーンズとお笑いコンビ「塩コショー」を結成。2003年にはモデルとしても活動。(2008年3月15日、「塩コショー」解散。現在レックスも芸人と役者をしている。)

2007年3月12日、HERO'Sでシン・ヒョンピョと対戦。総合格闘技デビューで1RTKO勝利。
2007年12月31日、K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!で武蔵K-1ルールで対戦。
1R序盤にパンチラッシュを見せたが、スタミナが切れ徐々に失速、3RKO負け。
その後も全日本キックボクシング連盟、K-1、シュートボクシング、DEEPのリングに上がる。
また2009年4月、第7回東日本サンボ選手権大会 +90kg級に出場、準優勝をしている。

2012年6月15日、DEEP 58 IMPACTにて引退エキシビション(2分3R)が行われ、1Rは野地竜太とのキックボクシングルール、2Rはキング・オブ・パンクラシストの佐藤豪則とのグラップリングルール、3Rは桜井隆多との総合格闘技ルールでエキシビションマッチを行った。
戦歴は総合格闘技は11戦5勝6敗、キックボクシングは5戦2勝3敗。

俳優としては、

等を演じた。
声優としての仕事も行っており、『遊戯王5D's』では準レギュラーのキャラクターである大会MC役を演じている。

かつては「闘うマスオさん芸人」の異名を持ち、日本人女性と結婚したが現在は離婚。トレーニングジムトレーナー、バーのセキュリティーとして勤務もしている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ベルナール・アッカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91

コメント