ピクシブ百科事典

ベロ〜ム

べろーむ

スーパーマリオRPGに登場するキャラクター。

概要

スーパーマリオRPGに登場するキャラクター。名前の表記は「ベローム」ではなく「ベロ~ム」が正しい。
クッパでも丸呑みできる大きな身体に4つの目を持つ、一頭身の狛犬のような姿をしたモンスター。作中でも他のキャラクターから「こわい」という印象を抱かれたりしているが、当の本人は食べる事と寝る事が大好きで、悪意らしいものは感じにくい性格。何故かこの生物を祀っている「ベロ~ムしんでん」と呼ばれる場所もあり、単なる怪物ではない可能性もあるが詳細は不明。

意外にも普通に喋ることができ、一応はコミュニケーションが通じる。一人称は「ぼく」もしくは「おいら」で間延びした口調で話す。寝てる時が一番幸せというほどのマイペースな呑気者。その安眠を妨害されるためかスズメ(の鳴き声)が嫌いであり、他の生物を一時的にカカシに変えて追い払おうとする。また、「柔らかくてフカフカしたもの」が大好物であり、そのようなものを見ると思わず舐めてしまったり、場合によっては丸呑みにしてしまう。去り際に「ベロベロ バハハ~イ なんだなぁ」という特徴的な挨拶を残していく。

作中では2度戦う事になり、その1戦目はかなり序盤のキノケロ水路。最奥部に鎮座しており、近付くと戦闘になる。
この段階ではまだマリオとマロの二人旅なのだが、ベロ~ムは前述したように「柔らかくてフカフカしたもの」が大好物。その条件がピッタリ当てはまってしまうマロを戦闘中に丸呑みにしてしまう事がある。この場合マロは一時的に戦線を離脱した状態になっており、その間にマリオが倒されてしまうと全滅になってしまうので、可能な限り素早くベロ~ムを叩いてマロを吐き出させる必要がある。しかしベロ~ムも「カカシスモッグ」や「すいまのみず」など、こちらの行動を阻害する状態異常攻撃を多用するため、これらを上手く掻い潜りながら戦わなければならない。なかなかの強敵だが、キノケロ水路のある場所に潜んでいるナンダロウを倒してへんしんふせぎバッジを入手し、それをマリオに装備させておくといくらか楽になる。

2戦目はベロ~ムのことなどすっかり忘れた頃に訪れる事になる、カントリーロードの地下にあるベロ~ムしんでん。
ここではマロ以外の仲間(マリオも含まれる)でも丸呑みにし、更に食べたキャラクターを吐き出した後にそのコピー体を味方として生み出す能力を獲得している。また、眠り攻撃のバリエーションや全体攻撃が増えており、以前よりも手強くなっている。
ちなみにマリオたちのコピー体はここでしか戦えない珍しい敵。「なにかんがえてるの」によるコメントもそれぞれに用意されている。また、マリオたちを食べた際のベロ~ムのコメントもそれぞれ違う。全て確認してみたいなら複数のセーブデータを用意して何度か戦ってみよう。

なお、ベロ~ムしんでんには若干体色が異なる別個体のベロ~ムを見かける事があるが、こちらは正確にはベロ~ムそのものではなく、ベロ~ムそっくりの喋る「像」である。こちらと戦闘になることは無いが、ある部屋の入口に鎮座しており、とあるアイテムを入手してこない限りその場から動かない。

関連項目

スーパーマリオRPG

pixivに投稿された作品 pixivで「ベロ〜ム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 324

コメント