ピクシブ百科事典

マルガリータ(マリオシリーズ)

まるがりーた

マルガリータとは、『スーパーマリオRPG』に登場するボス。
目次[非表示]

概要

病に伏せた国王夫妻に代わり雲の上のマシュマロ王国の政治を取り仕切っていた女性。
ザマス口調で喋る高飛車な性格で、背が高くスマートな体型で更に胸が大きくナイスバディであり、人間のように見えるが髪が鳥のようになっているのが特徴。
マシュマロ王国で行方不明となったマロ王子を保護し帰還させ、その王子から直々に次期女王に指名された。





もちろん全て嘘っぱちである。
本物のマロ王子とは自パーティーのマロその人。
実際は国王夫妻を捕らえ、部下であるドドを行方不明になっていたマロ王子と偽ってマシュマロ王国の実権を握っていた悪女
乗っ取った王宮に自身の銅像を複数配置するなど自尊心は高いものの、人使いの荒さゆえに部下たちからは内心嫌われている。

真の王子がマロだと気づいた銅像職人ガロの手引きで王宮内に忍び込んだマリオと対面、裏口から逃走し王宮前の広場での直接対決の末に敗走。

その際に落とした鍵を拾ったマロが王宮に大急ぎで入っていった数刻後に雨が降り出したことから察するに両親と・・・

戦闘時

戦闘時の等身がマリオたちとは比べ物にならないくらい高い(マップ上では同じくらいである)。戦闘時に攻撃を与える度に胸が揺れる演出が入っているほど。

まずはドドに連れて行かれたキャラを除くパーティとマルガリータとの2対1バトル、ある程度のダメージを与えると、ドドたちが戻ってきて3対2で戦うことになる。
物理攻撃主体のドドに連れて行かれるのは中央にいるキャラなので物理攻撃に弱いキャラはできるだけ避けて配置する必要がある。
マルガリータの方は全体攻撃が多く、キノコや眠り状態も誘発させるので状態異常対策はしっかりしておこう。

なにかんがえてるの

自分をジマンしたがってる、たいした男じゃないわ

元ネタは赤木リツコの「自分を自慢して、褒めて貰いたがっている。たいした男じゃないわ」

関連タグ

スーパーマリオRPG マリオシリーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「マルガリータ(マリオシリーズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 956

コメント