ピクシブ百科事典

マシュマロ(プリキュア)

ましゅまろ

マシュマロ(プリキュア)とは、劇場版ドキドキ!プリキュアに登場する犬のことである
目次[非表示]

概要

マシュマロとは、『映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス』に登場する犬のことである。
略して「マロ」と呼ばれることが多いが、正式名称は「マシュマロ」である。

相田マナが小学生のころに八嶋が見つけてきた捨て犬。マナが気に入り「白くてふわふわしてるから“マシュマロ”」と命名しそのまま相田家で飼われることになった。マナに非常に懐いていたが中学生になった現在では飼われていない。それについてマナは「色々あって」と言葉を濁している(関連タグ以降の項目を参照)。

関連タグ

ドキドキ!プリキュア 相田マナ
マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス
ベベル(プリキュア) マロマナ

真相

ネタバレ記述を含みますので閲覧には注意してください。






マナがマロについて語りがたらないのは過去の出来事が起因している。
それは小学校のころ、マナがマロを散歩に連れていこうと鎖を外していたとき祖母のいすずがケガで入院したと聞かされ、マロをその状態のまま放っておいていすずの入院する病院へ慌てて向かったのである。
幸い大したことはなくマナが安心して帰宅したところ、マナを追いかけていったマロが車に撥ねられて命を落としてしまうという出来事があった。
このことはマナの心に深い傷を負い、トラウマになってしまったのである。

一方、不遇の死を迎えたマロの魂はその無念から安らかな眠りにつくことができず、自分の未来を絶たれた理不尽やマナだけが未来に行けるという嫉妬心から、マナに対して深い恨みを持つようになっていた。それを真の黒幕であるクラリネットに付け入られ、マシューとしてよみがえり、マナと彼女の仲間をオモイデの世界に閉じ込めたのである。

その後、シャルルたち妖精やいすずの励ましを受けたマナ達がオモイデの世界から脱出するやマシューは激怒、魔獣化してプリキュアに襲い掛かった。しかしキュアハートに変身したマナの身体を張った説得により、マシューことマロの心は憎しみから解放された。
そして真の敵であるクラリネットのもとへキュアハートを案内するも、そのクラリネットの攻撃から彼女をかばい再び命を落としてしまう。しかしその際マロはプシュケーに姿を変えキュアハート・エンゲージモードにパワーアップさせる原動力になった。

事件解決後、ベベルに導かれ天へ昇っていった。

関連記事

親記事

マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス まなけっこんみらいにつなぐきぼうのどれす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マシュマロ(プリキュア)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37860

コメント