ピクシブ百科事典

マ虐論争

まぎゃくろんそう

マ虐論争とはインターネット黎明期においてグロテスクな表現について交わされた一連の議論。虐マタ抗争などとも呼ばれる。
目次[非表示]

概要

2ちゃんねるのアスキーアート専門板「モナー板」において、しぃと呼ばれる猫を模したアスキーアートキャラクターが酷い目に合うAA作品が流行したことに端を発する。
アダルトな表現やグロテスクな表現の扱いをめぐり、かわいらしい表現を求めるマターリ派と、表現の自由を主張する虐殺派の間で、先の見えない議論が繰り返された。
それぞれの派閥は互いのスレッドに干渉しあいモナー板は混迷を極めた。しかし1人の虐殺AA職人によりしたらば掲示板に新設されたアブノーマルネタ専門モナー版(通称アブ板)に虐殺派が移住する事で、この悲惨な戦争は一応の終結を迎えた。戦争終結後、マターリスレに虐殺AAを張る者や、虐殺スレに余計なおせっかいを焼く者は、再び戦争の引き金を引かんとする荒らしとして、マターリ派虐殺派双方からマークされた。後にアブ板の成功を受けてマターリ派が集まるマターリネタ専門モナー板(通称マタ板)も設立され、虐殺荒らしを避けるためにこちらに移住する人もいた。
現在ではAAブームが終焉したこともあってモナー板の過疎化が進み、結果としてモナー板でマターリネタと虐殺ネタが比較的平和に共存している状態となっている。

キャラクター

しぃ

箱入りしぃちゃん


かわいらしい猫のAA、モナー板のヒロイン的存在として皆に愛された

でぃ

でぃちゃん


虐待され心を閉ざしたしぃ、AA長編板では様々なドラマの主役となった

ツー

ツーチャン


身を守るために強くなったしぃの亜種、常に半笑いで理性を失った瞳をしている

モララー

モララー


主にしぃを虐待する加害者AA、元々はマターリを説くモラリスト

チビギコ

(,,・д・)


しぃと共に虐殺の被害を受けた子猫のAA

びぃ

「イキテネ」


理性すら失ったしぃ、生きるためならば何でもするAA随一のたくましさ

ぽろろ

もぐもぐ


虐殺されるために生まれてきたAA、本人の意思とは関係なく虐殺しようとした相手を殺してしまう

ズーリ

ずりずりナズーリン


 虐待するものも虐待されるものもすべてを飲み込んで静寂にかえしてしまう

プルモナ


AAを捕食する凶暴な一面を持つが小悪魔的なキャラクターで両派に愛された

Pixivにおける論争

現在PixivはR-18Gタグによって表現の住み分けが行われている。またタグの機能により、個別に見たくないジャンルのイラストを非表示にする事もできる。

キャラヘイト・ヘイト創作への注意とお願い


タグ付けを怠り見たくない人に不適切なイラストを見せてしまったり、また他者の表現にレッテルを張るような行為を行えば、マ虐論争は再びやってくる。
この悲劇を繰り返してはならない。

関連タグ

R-18G AA
ゆっくり 実装石 タブンネ

コメント