ピクシブ百科事典

ミステリアスパートナー

さくしゃがかんがえてないときにべんり

『キン肉マン』に登場する「フードを被った謎の人物」。

概要

 『キン肉マン』に登場するキャラ。メイン画像左の2人のようにフードを被った謎の人物。
 もともとこういうキャラは『キン肉マン』のお約束であったが、初めてこの名称が登場したのは『キン肉星王位争奪編』であり、知性チームの大将キン肉マンスーパーフェニックスが手の内を隠すために他4人にこの仮名を名乗らせていた。
 それ以外にも、作中では(知性チームに真っ先にやられた)強力チームは全員アメフト風にオーバーボディを着用しており、副将キャノン・ボーラーは最後の方までミステリアスパートナー扱いだった(作中で明確にミステリryと名乗ったことは無い)。

 このフードを目深にかぶった謎のキャラと言う設定は、他のキャラ(含む読者)に手の内を隠したいというフードを被った奴及び関係者による意思によるものだけではなく、作者が先の展開を考えていない時にも便利であり、『キン肉マン』シリーズのみならず、バトル漫画では高頻度で利用される。
 現に肉シリーズだけを上げても

など枚挙に暇がない。
 こうしたキャラの弊害として、フードより本人の体積がでかいなどがよくツッコミどころとして挙げられるが、オーバーボディ理論に関してはこのことも説明している。

関連項目

キン肉マン 謎の男 便利な設定 ゆでだから
フードの男
いぬまるだしっ:フード男に関するギャグがある。

pixivに投稿された作品 pixivで「ミステリアスパートナー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 107

コメント