ピクシブ百科事典

ヘル・ミッショネルズ

へるみっしょねるず

ヘル・ミッショネルズとは、ゆでたまご作の漫画『キン肉マン』に登場するタッグチーム。

『夢の超人タッグ編』より登場する完璧超人の二人組・ネプチューンマンビッグ・ザ・武道のタッグチーム。「マグネット・パワー」と呼ばれる力を駆使した多くの必殺技を用いて参加超人のマスクを次々と剥ぎとった。ヘル・ミッショネルズとは「地獄の伝道師」の意味である。

決勝戦のマッスルブラザーズとの試合では、キン肉マンキン肉マングレート両人のマスクを確実に剥ぐため三本勝負を提案。
一本目ではマッスルブラザーズのマッスルドッキングをマグネットパワーで破り、予告通りグレートのマスクを剥ぎ取り、その正体がテリーマンである事を暴露した。
二本目ではザ・マシンガンズを結成し直したキン肉マンとテリーマンをマグネット・パワーで圧倒。キン肉マンのマスクを守ろうとしたテリーマンを場外に敷き詰められた剣板に叩き落とし一時的に死に追いやった。
更に、孤立したキン肉マンを二人がかりのサンダーサーベルでマットに釘付けにしてとどめを刺そうとしたが、キン肉マンが蹴り飛ばしたサンダーサーベルが仮死状態に陥っていたテリーマンの心臓を刺激し甦らせてしまった。
蘇ったテリーマンにマグネット・パワーの鍵アポロン・ウィンドウの存在を悟られ、それまで保ってきた圧倒的な優位性が崩れ始めた。
テリーマンに足止めされている間にトーナメントマウンテンから地上に降りたキン肉マンにアポロンウィンドウを発見され、バッファローマンのロングホーンが宿った自らの左腕を鍵としたキン肉マンのウィンドウロックでアポロン・ウィンドウに鍵をかけられマグネットパワーを封じられてしまった。
マグネットパワーが使えなくなって動揺している隙にマッスルドッキングを食らってKOされた。

三本目ではマッスルドッキングで力を使い果たしダウンしたザ・マシンガンズより先に立ち上がるかに見えたが、マッスル・ドッキングで受けた想像を絶するダメージにより両人のマスクは崩壊し再度ダウンして今度こそ完全に敗北した。



ツープラトンは『クロスボンバー』、『磁気嵐クラッシュ』、『マスク・ジ・エンド』等。

関連キャラクター


関連項目

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘル・ミッショネルズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74546

コメント