ピクシブ百科事典

モースト・デンジャラス・コンビ

もーすとでんじゃらすこんび

モースト・デンジャラス・コンビとは、ゆでたまご作の漫画『キン肉マン』に登場するタッグチーム。
目次[非表示]

概要

ブロッケンJr.ウルフマン(アニメではリキシマン)と言う、超人オリンピック・ザ・ビッグファイト出場経験のある正義超人によって結成されたタッグチーム

『夢の超人タッグ編』において宇宙超人タッグトーナメントに出場する為に急遽結成されたインスタントチームであった。大会前には委員長ハラボテ・マッスルより「何が飛び出すか分からない危険をはらんだチーム」と評価されていた。

一回戦で、同じ正義超人同士のチーム2000万パワーズと対戦することになるが、試合開始直前に乱入してきた殺人遊戯コンビのツープラトン「地獄のネジ回し」によってあっけなく倒されてしまった。

作者曰く「単に余った者同士の組み合わせ」とのこと。

その他・余談

劇場版第5作『晴れ姿!正義超人』ではタッグを再結成し、ザ・サンゾクーンの軍団と戦う。

ゲーム版では「モースト・デンジャラス・ラッシュ」というオリジナルのツープラトンが登場。
ウルフマンの張り手とブロッケンJr.のベルリンの赤い雨による激しいラッシュを繰り出し、最後は相手同士を渾身の一撃で叩きつけるという、その名の通りとても荒々しい打撃技となっている。

昔、小林友治(ケンドーコバヤシ)と村越周司が「モストデンジャラスコンビ」というお笑いコンビを組んでおり、名前の由来は本作のこのタッグである。

関連タグ

キン肉マン
タッグチーム(キン肉マン)
ブロッケンJr. ウルフマンリキシマン

pixivに投稿された作品 pixivで「モースト・デンジャラス・コンビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 807

コメント