ピクシブ百科事典

殺人遊戯コンビ

さつじんゆうぎこんび

殺人遊戯コンビとは、漫画『キン肉マン』に登場するタッグチーム。
目次[非表示]

概要

完璧超人であるケンダマンスクリュー・キッドタッグチーム
首領ネプチューンマンの命令で、下等超人(正義超人悪魔超人)たちを偵察するために「宇宙超人タッグトーナメント」に乱入した。

一回戦モースト・デンジャラス・コンビ2000万パワーズの試合前に突如割って入り、タッグ技「地獄のネジ回し(後述)」でモースト・デンジャラス・コンビを血祭りに挙げた。その後2000万パワーズも苦しめたが、地獄のネジ回しを破られ動揺した隙に反撃を受けダウン。(その際にケンダマンがバッファローマンに背中を見せてしまっていた。)
脳裏に「敵を倒さず生き恥をさらす事なかれ」と言うネプチューンマン達の厳命が伝わり追い詰められた二人はいかなる手段をもってしても2000万パワーズを倒すと決意を固めた。
下等超人の愚行と嘲笑していた凶器攻撃で反撃し2000万パワーズを追い詰めたが彼らのロングホーン・トレインを喰らい敗れる。

「敵に背中を見せてはならない」「凶器を使ってはならない」「絶対に負けてはならない」という完璧超人の鉄の掟を破った制裁としてネプチューンマンに死刑判決を受ける。
ヘル・ミッショネルズに勝てば死刑は免れるとして抵抗したが、スクリューキッドはマイルドマンオーバーボディを砕くことしか出来ず逆に体を砕かれ死亡。一方、それを見て逃げ出したケンダマンもネプチューンマンの喧嘩スペシャルで体を裂かれた。

ちなみに、このチーム名は後年のゲーム『キン肉マン マッスルジェネレーションズ(PSP)』で明かされたチーム名で、原作では「乱入コンビ」とだけ呼ばれている。
また、あまり知られていないが、彼らは作中で始めて「完璧超人」という存在を明らかにした超人である。「完璧超人」という言葉は、その後も「なんでも出来る万能な人」という意味で様々な作品で引用されていることを考えると、彼らはある意味「完璧超人の元祖」とも呼べるのかもしれない。

地獄のネジ回し

殺人遊戯コンビのタッグ技。
両足が鋭いネジに変形したスクリュー・キッドがそのネジで相手に突き刺さり、ケンダマンがキッドの頭とドッキングした状態で鉄球を振り回し、その遠心力による回転でみるみるネジを相手の体に食い込ませ貫通させるという、えげつない必殺技

二人はこの技でブロッケンJr.ウルフマンを倒した。

関連タグ

キン肉マン タッグチーム
スクリュー・キッド ケンダマン
完璧超人

pixivに投稿された作品 pixivで「殺人遊戯コンビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1697

コメント