ピクシブ百科事典

スクリュー・キッド

すくりゅーきっど

スクリュー・キッドとは、ゆでたまごの漫画『キン肉マン』に登場する超人。

概要

CV:塩沢兼人

ネジ(マイナスネジ)の化身超人。『夢の超人タッグ編』から登場。
ネプチューンマンビッグ・ザ・武道と同じ完璧超人の一人。

相棒のケンダマンとともにタッグチーム「殺人遊戯コンビ」を結成し、タッグトーナメントに乱入した。


、もしくはネジのような螺旋状のトゲに変化させ相手にそれを突き刺す戦法「四点スクリュー攻め」を得意とする。巨漢のケンダマンに体を乗せてもらっており、単独技としては役立たなさそうだがアニメでは後述のように単体でも使っている。
タッグ技は、ケンダマンの鉄球による遠心力を利用した「地獄のネジ回し」と得意とする。

好物はワニのかば焼き。

乱入時にブロッケンJr.ウルフマンのタッグ「モースト・デンジャラス・コンビ」を地獄のネジ回しであっさりと倒してしまう。
そしてモンゴルマンバッファローマンの「2000万パワーズ」と対戦するが「ロングホーン・トレイン」を受け敗北。
敗北後、首領であるネプチューンマンとビッグ・ザ・武道の「ヘル・ミッショネルズ」に完璧超人の掟(敵に後ろを見せてはならない・凶器を使ってはならない・負けてはならない)に背いたとして制裁を受け、放免の機会を与えられて地獄のネジ回しを繰り出すも武道のオーバーボディを砕いたのみで、その直後に彼自身も砕け散ってしまった。
アニメでは裁判は端折られ、自ら空中前転で威力を増した四点スクリュー攻めで武道に抵抗するもエネルギーを送り込まれて粉微塵となる。

王位争奪編では、超人墓場からの脱出をアトランティススニゲータージャンクマンサンシャインと共に試みたがオメガマンにハントされ、巨大指の一部にされてしまった。

関連項目

キン肉マン
完璧超人
殺人遊戯コンビ ケンダマン
ネジ

pixivに投稿された作品 pixivで「スクリュー・キッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38632

コメント