ピクシブ百科事典

ミック・エンジェル

みっくえんじぇる

ミック・エンジェルとは『シティーハンター』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:成田剣(ドラマCDのみ)

冴羽獠のアメリカ時代のパートナーにして親友。海坊主とも旧知の仲である。

アメリカNo.1スイーパー。腕は上記の二人に匹敵するほどだが、獠に輪をかけたスケベ。しかし、その一方で仕事に私情は挟まず報酬の約束さえつけば、恋人であろうと容赦なく殺すほどのドライさを併せ持つ(彼のすけこましぶりに辟易としている海坊主もその姿勢だけは「プロ中のプロ」、「本当のプロ」と評価していた)。

ターゲットに恋人がいる時には、口説いて自分のものにしてから仕事に入るというポリシーを持つ。ただしこれは殆ど趣味に近く、そのようにして恋人のいる女性に手を出したがる性癖を正当化している面もある。

漫画第32巻にて初登場。ユニオン・テオーぺに獠を殺すように依頼され(しかし獠からは半ば脅迫される形で引き受けたと推測している)、来日する。槇村香を口説くが、本気で惚れ込む。執拗に狙うものの、香と獠のキューピット的な役割を結果的に果たす。

その後、ユニオン・テオーペの依頼を反故にしたことから帰国しようとした飛行機ごと爆破されるが、奇跡的に生存。総帥である海原の判断で麻薬「エンジェル・ダスト」を打たれ、最終決戦では獠らと戦う。海坊主をあっさりと倒すが、香の説得で正気に戻った。九死に一生をとりとめるものの、重傷と禁断症状により筋肉はそげ落ち、銃を握ることもできなくなっていた。

その後、獠と同じ仕事で対決するが完敗を認め、スイーパーを引退。恋人になった名取かずえと暮らしながら、「ウィークリィ・ニュース」の記者として働くになった(因みにこのウィークリィ・ニュースは香の実姉・立木さゆりも所属しており、ニューヨーク本社で働いている)。
銃を扱う事は出来なくなったが、それを補うように袖にダーツを仕込んだり、発信機を持ち歩くなど他の道具を駆使するようになった。
  

不遇?

獠の前歴を語るうえで欠かせない重要人物の一人なのだが、登場したのが終盤だったのに加え、登場してからすぐに連載終了が決定したため、出番は少ない。
シティーハンターのパラレルワールドである『エンジェル・ハート』では、ミックを思わせるキャラクターは2012年時点で登場していない(一応、前作の同僚繋がりの立木早百合と懇意のアメリカ人男性が登場するが)。
それどころか、アニメ版を始めとする映像作品への登場も一切ないため不遇なキャラと言える。
アニメオリジナルの登場人物がよくある中で、原作漫画限定という珍しいケースである。

なおアニメ『シティーハンター2』では「獠のアメリカ時代のパートナーで親友」、「アメリカNo.1スイーパー」というミックと共通する設定のオリジナルキャラクター、ロバート・ハリスン(CV堀秀行)が登場している。
ロバートは仕事のために来日し、獠と協力することに。しかし、敵対組織に婚約者のソフィー・シルバーマン(CV佐々木るん)を人質に取られ獠を殺すように脅されており、獠と対決した。その結果、獠との決闘で命を落とした。
『3』でその恋人のソフィーが敵討ちのために来日。香を人質に取り獠と決闘しようとするが、割って入った香の言葉に心を打たれて改心し、彼の想い出を胸に帰国した。


関連タグ

シティーハンター 親友:冴羽獠 恋人:名取かずえ 初恋の相手:槇村香
ミクかず

関連記事

親記事

シティーハンター してぃーはんたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミック・エンジェル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 767794

コメント