ピクシブ百科事典

野上冴子

のがみさえこ

野上冴子とは、「シティーハンター」及び「エンジェル・ハート」に登場する人物。
目次[非表示]

概要

CV:麻上洋子 演:高島礼子(ドラマ「エンジェル・ハート」)

シティーハンターでの野上冴子

警視庁特捜部に所属する女刑事。階級は警部補。ショートカットの黒髪にスタイル抜群の妖艶な美女。
「警視庁の女狐」と呼ばれる優秀な刑事で、自身の妖艶な身体で男を虜にし、利用する。警察では手に負えない事件などには、獠を「もっこり」報酬で釣って協力させている。獠はこの手にまんまと引っかかり、仕事を押しつけられるなど、毎回散々な目に遭っている。

獠に対して「もっこり」の貸しが溜まっているが、本人は簡単に身体を許す気はなく、毎回あれこれと理由をつけて、のらりくらりとかわしている。獠とも対抗できるほどの酒豪。
槇村の警察官時代の同僚で、獠と三角関係を築き上げるほどだった。槇村の死を受けて、結局は槇村への意識が強くなった模様(→槇冴)。香からは獠に迫ってくるのでヤキモチを焼かれることもあるが、冴子自身は槇村の妹である香を大切に思っている。

男性を利用するということで図々しく強かなところが目立つが、脅しや辱めには決して屈しない気丈さを併せ持ち、正義感も強い。仕事一筋で自分より弱い男には興味がなく、父のすすめで受けた見合いも全て破談になっている。
獠を利用することが多いが、彼女自身もナイフ遣いの名手で、左太腿に仕込んだ投げナイフを自在に操る。銃の腕も高く、使用拳銃は改造したニューナンブM60。

父が警視総監である野上家の長女。元刑事の探偵・麗香、女子高生作家の唯香(ペンネーム:北野ユカ)、その下に双子(未登場)と4人の妹がいる。なお、登場している上記三名は「使えるものは何でも利用する」という点に置いて共通している。

エンジェル・ハートでの野上冴子

新宿西警察署長に出世している。未だ独身仕事一筋であり、署員らには「鉄人」と言われている。陳に口説かれたが、30歳後半のために振られたことがある。年齢を気にしており、年齢、誕生日など年に関わることを言われるとキレる。
新宿6丁目のカフェキャッツアイをよく訪れている。
ミキとの出会いにより、の奥に思い描いていたのは「ベタな暖かい家庭(夫が冴羽獠、長女が香瑩、次女がミキのようなイメージ)」であると分かった。

関連タグ

シティーハンター / エンジェル・ハート
冴羽獠 / 槇村香 / 槇村秀幸 / 香瑩

エロ担当 魔性の女 巨乳

関連記事

親記事

シティーハンター してぃーはんたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「野上冴子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 633846

コメント