ピクシブ百科事典

槇村香

まきむらかおり

槇村香とは、「シティーハンター」及び「エンジェル・ハート」に登場する人物。
目次[非表示]

CV:伊倉一恵

人物

シティーハンター

シティーハンター」における冴羽獠相棒であり、槇村秀幸の妹。
とはいえの槇村秀幸とは血の繋がりはなく、義理の妹。
秀幸の父が追跡し事故死した犯人久石の娘で、後に槇村家に引き取られ、秀幸の妹として育った。
後に実姉である久石さゆりと依頼人として出会い、一度は姉妹として共に行くことを持ちかけられるも結局は断って別れており、以後登場する事はなかった。
男勝りな性格でたまに一人称が「オレ」になる。そのため男に間違われることもしばしば。
いわゆるラムちゃんと双璧を成す暴力ヒロインのはしり。
身長168㎝、B87-W59-H86。誕生日は1965年3月31日。実の両親は他界して居ないが、上述の通り姉がいる。

獠が唯一「もっこり」しない女性と公言しているが、実は完全に相棒になる前に一度もっこりした事がある。
ただし、獠自身は香には人を殺す事をさせたくない為にわざと「狙っても照準が狂い絶対に命中しない細工を施した拳銃」で彼女に射撃の才能は無いと思わせるように仕向けている等特別な想いは持っている様子。ターゲットには直接当たらなくても、周辺の物品を破壊して間接的にターゲットにダメージを与えた事はある。
だが、バズーカ砲に至っては傷付けてダメージを与えても気絶させる器量はある。

主な武器は鉄槌「100tハンマー」もしくは刺鉄球付き鎖鎌「こんぺいとう2号」。どちらも獠に対するお仕置き用だが毎回どこからハンマーを取り出しているのかは不明であるが、幼い頃から愛用している。
後に海坊主からマイケル・ガーラント(TVシリーズオリジナルキャラ)直伝のトラップを教わり、免許皆伝を与えられ、殺し屋銀狐を驚愕させている。しばしば家に無数の罠を張り巡らせ、女性依頼人の保護に一役買っている。

作中で何度も敵に捕まって縛られているが、その対策としてカミソリを隠し持ち自力で拘束を解いた事が一回だけある。


エンジェル・ハート

「シティハンター」のパラレルワールド作品である当作では、第1話時点で故人
香瑩の事実上の義母。
車に轢かれそうになった幼児を庇って交通事故で亡くなり、その心臓マフィアによって強奪されたことが全ての始まりである(彼女自身はドナー登録者であったため移植用に摘出されていた)。
本来は起こりえない事であるが、心臓が移植された先の香瑩の中に意識として生き続けている。
自分の心臓を受け継いだ香瑩を娘と思っており、獠と共に香瑩の義親となる。
生前は看護師をしており、獠とも患者として出会い、香瑩同様に名前のなかった獠に「冴羽獠」の名前を付けた。(多くの偽造パスポートや免許証の中の1つにあった名義が『冴羽獠』)

なお、エンジェル・ハート版においても100tハンマーは健在で、彼女の自室クローゼット内に一本備え付けられている。

関連イラスト

香ちゃん


Jump!
Queen!


リョウ香

落書き☆
Ryo&Kaori



関連タグ

シティーハンター / エンジェル・ハート
冴羽獠 / 槇村秀幸 / 香瑩
100tハンマー

カップリングタグ

リョウ香

pixivに投稿された作品 pixivで「槇村香」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 680454

コメント