ピクシブ百科事典

御国真司

みくにしんじ

「劇場版シティーハンター 新宿PRIVATE EYES」に登場するゲストキャラ。

CV:山寺宏一

概要

IT企業ドミナテックの社長。26歳。
非常に爽やかな見た目の好青年で、モデルの進藤亜衣とスポンサー契約を結んでいる。

槇村香の幼馴染でもあり、「ひょろっち」というあだ名で呼ばれていた。
少年時代は本ばかり読んでいたおとなしく性格の子で、何をされても動じることがない。
過去にいじめられそうになっていたところを香のハンマー攻撃で救われており、香に恋心を持っている。

以下劇場版のネタバレを含みます。















その本性は冷酷非道で自己中心的。
普段の言動からは想像もつかないが、香に対しては異常なほどの独占欲が渦巻いている。

遠隔操作システム「メビウス」を転用した殺人兵器を開発し戦争ビジネスで儲けようと企ていた。
この時、その方針に反対しシステムにロックをかけた進藤亜衣の父を交通事故に誘う形で殺害し、メビウスのロックを解除する鍵の一つとなるスマートフォンを強奪。
亜衣とスポンサー契約を結んだのも彼女に接近するためで、後に「父の遺言を聞かせる」という餌でもう一つの鍵である亜衣を自分らの元へ来させた。

自らの会社の技術力の見せしめに「Warfare」と称し新宿駅を中心に兵器を大量投入。
この時「新宿くらい滅んでも構わない」と平気で吐いており、新宿駅周辺を舞台に選んだのも世界一位の乗降数の駅に兵器を投入すればより大量の犠牲者が出ると目論んだため。
同時に冴羽獠をターゲットに狙っており、その理由は新宿の凄腕スイーパーを殺害することで兵器の優秀性を誇示すると同時に彼が幼馴染の香が自分に靡かない元凶で排除すべき邪魔な存在だと見なしたためでもある。

終盤では獠に対する殺意から普段の爽やかな表情からは想像もつかない顔芸を披露しながら鋼の死神で攻撃。
しかし、香が潜入してきた隙に体温でターゲットを感知するシステムであることを見抜かれ川に逃亡したことで撹乱される。
そして最後は高性能な火器の数々が仇となり、トンネルの密閉空間で獠に発射したミサイルを拳銃で撃ち抜かれた爆炎に巻き込まれる形で鋼の死神も破壊されてしまった。

Warfareが失敗したことで業務提携先の武器商人ヴィンスに支配権を全て乗っ取られそうになるが彼を銃殺し、往生際悪く兵器を作り直そうとメビウスのプログラムを持ってヘリコプターで逃亡。

しかし獠にメビウスのプログラムを拳銃で撃ち落とされ、それを回収しようとしたところを囲まれてしまう。
悪あがきに香に拳銃を向けるも、香に「自分とメビウス(による軍事計画)どちらが大切なのか」を問い詰められ、メビウスを選び香を撃ち抜こうとしたより一瞬早く獠の銃弾が拳銃を弾き飛ばし、そのまま取り押さえられ逮捕された。
そして、亜衣の同意も得て彼女の父親の遺産であるメビウスも獠に破壊されたのだった。

関連タグ

新宿PRIVATEEYES サイコパス 片思い 吐き気を催す邪悪 絶対殺すマン ヤンデレ
アルバート・マーベリック…科学技術を悪事に転用しようとした悪人つながり。さらにそれに反抗した技術提供元の人間を殺害している点でも共通している。
リディ・マーセナスある人物への失恋の傷心から主人公に強い憎悪を向けている点で共通。上述の顔芸を披露しながらメビウスを真っ赤に発光させるシーンはあたかもNT-Dが発動したサイコフレームのようである。

関連記事

親記事

新宿PRIVATEEYES しんじゅくぷらいべーとあいず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「御国真司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 362

コメント