ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「 また、仲間が出来たんだ……! 」
CV:若山詩音

人物

ヒロト幼馴染。クガ家とは家族ぐるみの付き合いがあるムカイ家の一人娘で、医療関係者と思われる両親との三人家族。両親の帰宅が遅くなる日にはクガ家で食事の準備を手伝ったり、夕飯を一緒に食べたりと、クガ家にとっても家族同然の存在。
学校では弓道部に所属している朗らかな文系少女。弓の腕前はまだまだで、先輩にダメ出しされることもあるとのことだが、厳しい言葉をエールとして受け取ることの出来るポジティヴさの持ち主。

思うところあってか、ヒロトがGBNを利用している「G-CAFE」のスタッフとしてアルバイトを始める。ガンダム関連の知識には疎く、客と店員の間で飛び交うコアなネタについては、ヒロトに貸してもらった「ガンダム百科事典」なる書物で勉強中。店の新メニューを考案してきたりと、勤務態度も前向きで熱心。マツムラ店長からも好印象で、店の馴染みでもあるヒロトとの仲を応援されている――が、当の本人たちの反応はすこぶる鈍い。

自分自身を後回しにして他者のために動けるヒロトの性分を「ヒーロー」に例え、それがすべてを背負い込もうとする態度と表裏一体であることを案じてもいる。
ヒロトがずぶ濡れでGBNから帰ってきた日のことをよく憶えており、ヒロトが自室に飾っているイヴとの写真から、「あの子と何かあったのでは」と察しているものの、詳しい事情を尋ねたこともなく、話してもらえるとも思っていない。
成り行きでストーリーミッションに巻き込まれたヒロトが、再びGBNで誰かと行動していることを喜ぶ一方で、相変わらずどこか冷めたままの彼の様子を気にかけており、マツムラ店長に相談しながら、何かがあった「あの日」――GBN内で勃発した第2次有志連合戦と、そのきっかけとなった電子生命体・ELダイバーの存在を知ることになる。

エルドラでの戦いの事は知らないが、第2期では部の先輩であったシドー・ミズキとの再会をきっかけに、彼女の弟のシドー・マサキがGBNにログインしたまま意識不明だということを知り、ヒロトの身を案じている。


余談

幼少時代の姿が写真に写っている。 模型を全く組んだことがないわけではなく、幼少の頃にヒロトと一緒にプチッガイを一度組んだことがある。

関連タグ

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 幼馴染

関連記事

親記事

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE がんだむびるどだいばーずりらいず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ムカイ・ヒナタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 179095

コメント